2021/05/27 更新

写真a

オソガミ マサヒロ
恐神 正博
Masahiro Osogami

学位

  • 修士(工学)   課程 ( 1995年3月   福井工業大学 )

  • 博士(工学)   論文 ( 2012年9月   福井工業大学 )

研究キーワード

  • ペトリネット

  • 発火回数ベクトル

  • Automatic Program Generation

  • Petri Nets

  • Firing Count Vector

  • プログラムの自動合成

研究分野

  • 情報通信 / 情報学基礎論

学歴

  • 福井大学   工学部   電気工学科   卒業

    1984年4月 - 1988年3月

  • 福井工業大学   工学研究科   電気工学専攻   修士課程   修了

    1993年4月 - 1995年3月

経歴

  • 福井工業大学   環境情報学部 経営情報学科   教授

    2016年4月 - 現在

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社   職員(技術系)

    1988年4月 - 1991年1月

  • 福井工業大学   経営情報学科   准教授

    2009年4月 - 2015年3月

  • 福井工業大学   大学院工学研究科社会システム学専攻博士前期課程   准教授

    2012年4月 - 現在

  • 福井工業大学   大学院工学研究科社会システム学専攻博士後期課程   准教授

    2013年4月 - 現在

  • 福井工業大学   環境情報学部 経営情報学科   准教授

    2015年4月 - 2016年3月

▼全件表示

所属学協会

  • 電子情報通信学会(入会年月:平成7年3月~現在に至る)

    1995年3月 - 現在

取得資格

  • 高等学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭1種免許

  • 無線従事者免許証

 

論文

  • Effects of GUI-based Programming Learning before CUI-based Programming Learning: Toward Continuous Learning in Computer Programming 査読

    Masahiro Osogami and Kazumasa Ohkuma

    Proc. of The 18th International Conference on Information Technology Based Higher Education & Training (ITHET 2019), in Magdeburg, Germany, September 26-27, 2019, ID-114, 978-1-7281-2464-3, 2019 IEEE, 2019.12.   2019年12月

  • 熟練馬術競技者の認知機能の特性に関する事例報告

    吉村喜信,野口雄慶,横谷智久,杉浦宏季,恐神正博,朱 光珍

    福井工業大学研究紀要 ( 49 ) 149 - 153   2019年12月

  • Motivation Effects of Using Actual Robots Controlled by the Scratch Programming Language in Introductory Programming Courses 査読

    Kazumasa Ohkuma, Masahiro Osogami, Naoki Shiori and Kazutomi Sugihara

    The International Journal of Engineering EducationVol.33 ( Num.2(A) ) 575 - 587   2017年4月

  • Scratchを用いた実機ロボット制御を伴うプログラミング導入授業の実践 査読

    恐神正博, 大熊一正, 杉原一臣

    情報処理学会論文誌 教育とコンピュータVol.2 ( No.2 ) 76 - 84   2016年10月

  • Development of Educational Programming Material with Actual Robots Controlled using Scratch 査読

    Masahiro Osogami, Kazumasa Ohkuma, Kazutomi Sugihara

    Proc. of International Conference on Advanced in Computer Engineering & Science(ICACES 2016), in Hamburg, Germany, September 4-5, 2016, pp. 13-23.   2016年9月

  • Effects in Introductory Programming Education with Actual Robots using Scratch 査読

    Masahiro Osogami, Kazumasa Ohkuma, Kazutomi Sugihara, Teruya Yamanishi and Katsuji Uosaki

    Proc. of the 3rd International Conference on Computer Supported Education (COSUE '15), in Michigan State University, East Lansing, MI, USA, September 20-22, 2015, pp. 21-24.   2015年9月

  • Scratch を用いた実機ロボット制御とそのプログラミング教育における効果

    恐神 正博,大熊 一正,四折 直紀,杉原 一臣,山西 輝也

    福井工業大学研究紀要 ( 45 ) 211 - 218   2015年7月

  • A Method to Obtain Particular Solutions using Modified Fourier Motzkin Method in P/T Petri Nets

    Masahiro Osogami and Teruya Yamanishi and Katsuji Uosaki

    Proc. of NOLTA 2014, in Luzern, Switzerland, September 14-18,2014, pp.692-695   2014年9月

  • 情報システムセンターにおける倫理教育の取り組み

    杉原一臣、大熊一正、恐神正博、池田岳史

    福井工業大学研究紀要   337 - 346   2014年5月

  • A Method for Reachability Problems of P/T Petri Nets using Algebraic Approach 査読

    Masahiro Osogami and Teruya Yamanishi and Katsuji Uosaki

    Proc. of NOLTA 2013, in Santa Fe, USA, September 8-11, 2013, pp.475-478   2013年9月

  • マイクロロボット制御アルゴリズムの見える化に向けて -組込みシステムの教材として-

    大熊一正, 恐神正博, 籠谷隆弘, 四折直紀, 杉原一臣, 山西輝也

    福井工業大学研究紀要2 ( 42 ) 610 - 619   2012年6月

  • A Method of Input-Output Conditions for Automatic Program Generation Using Petri Nets 査読

    M.Osogami, T.Yamanishi and K.Uosaki

    Proc. of The SICE Annual Conference 2011, in Tokyo, pp. 2415-2420.   2011年9月

  • Input-Output Conditions for Automatic Program Generation Using Petri Nets 査読

    M.Osogami, T.Yamanishi and K.Uosaki

    Proc. of The KES2011, in Germany, Part I, LNAI 6881, pp. 296-305.   2011年9月

  • Reachability Judgment in P/T Petri Nets by Approximate Algebraic Approach 査読

    Matsumoto,Osogami and Moro

    Proc. of The 9th WSEAS International Conference on SIGNAL PROCESSING, ROBOTICS and AUTOMATION, ISPRA'10, in Cambridge, UK, pp. 318-322.   2010年2月

  • P/Tペトリネットの状態方程式の非負整数解の代数的構造に関する基礎的考察

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    福井工業大学研究紀要 ( 39 ) 23 - 30   2009年3月

  • On Paticular Solutions for State Equation of Autonomous Continuous Petri Nets 査読

    Matsumoto,Osogami and Moro

    Proc. of The 2008 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, NOLTA'08, in Budapest, Hungary, pp. 668-671.   2008年9月

  • プログラムの自動生成における入出力条件に関する一考察

    恐神正博

    福井工業大学研究紀要 ( 37 ) 273 - 278   2007年3月

  • How to Obtain Coeffecients for a Firing Count Vector Expanded by T-Invariants and Particular Solutions in P/T Petri Nets 査読

    Matsumoto,Moro and Osogami

    Proc. of The 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, NOLTA'06, in Bologna, Italy, pp. 407-410.   2006年9月

  • C/Sシステムにおける印刷処理のスループット向上について

    恐神正博

    福井工業大学研究紀要 ( 35 ) 247 - 254   2005年3月

  • A Method of Automatic Program Generation using Informal Procedure Call Sentences 査読

    Osogami

    Proc. of ACIS -SNPD'01, pp.969-976.   2001年8月

  • 入出力条件を用いたプログラムの自動生成

    恐神正博

    福井工業大学研究紀要 ( 30 ) 301 - 308   2000年3月

  • A Method of Automatic Program Generation and Stractured Diagram using Informal Procedure Call Sentences 査読

    Osogami

    Proc. of IASTED -SEA'99, pp.104-108.   1999年10月

  • プログラム生成におけるリスト処理を用いた入出力条件のチェック

    恐神正博

    福井工業大学研究紀要 ( 29 ) 289 - 296   1999年3月

  • A Method of Automatic Program Designing and Soft and Code Generation using Informal Procedure Call Sentences 査読

    Osogami, Nishida

    Proc. of IASTED -ASC'98, pp.161-164.   1998年5月

  • クラスモジュールの一構成法

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 28 ) 261 - 268   1998年3月

  • プログラム生成におけるモジュールの自動リンク

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 27 ) 305 - 312   1997年3月

  • Initial-Marking Based Liveness on Dissynchro nous Choice Petri Nets 査読

    Matsumoto,Koido and Osogami

    Proc. of The 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, in Seoul, pp.713-716.   1996年7月

  • 構造体処理汎用モジュールの作成

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 26 ) 311 - 318   1996年3月

  • 概略設計文からのCソースコードの生成

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 25 ) 315 - 322   1995年3月

  • プログラム設計と構造化図作成の自動化

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 24 ) 261 - 263   1994年3月

  • プロログによるモジュールの検索とプログラムの合成

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 23 ) 313 - 320   1993年3月

  • プロログによるモジュール援用プログラミングシステム

    恐神正博、西田富士夫

    福井工業大学研究紀要 ( 22 ) 299 - 306   1992年3月

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 高齢者における認知・判断・反応能力テストの評価基準作成にむけて-高齢者を対象として-

    横谷智久,野口雄慶,杉浦宏季,恐神正博,山本銀平

    日本体育測定評価学会第19回大会  日本体育測定評価学会

  • 勝敗および呈示条件の違いが認識・判断・反応能力に及ぼす影響 -じゃんけんのルールを利用して-

    杉浦宏季,山本銀平,吉村喜信,島田茂,横谷智久,野口雄慶,恐神正博

    第67回大会日本教育医学会大会  日本教育医学会

  • 運動習慣が各年代の男性におけるメタボリックシンドローム診断項目に及ぼす影響

    横谷智久,野口雄慶,杉浦宏季,戎利光,前川剛輝,吉村喜信,島田茂,恐神正博,加藤豊,山本銀平

    第67回大会日本教育医学会大会  日本教育医学会

  • ジャンケンのルールを用いた選択反応時間の経年変化ー少年児を対象としてー

    横谷智久,野口雄慶,杉浦宏季,恐神正博,吉村喜信

    日本体育測定評価学会第18回大会  日本体育測定評価学会

  • 介護予防教室の参加期間および認識・判断・反応能力の関連

    杉浦宏季,吉村喜信,横谷智久,恐神正博,野口雄慶

    日本体育測定評価学会第18回大会  日本体育測定評価学会

  • 高校生を対象としたプログラミング体験授業において実機ロボット制御を取り入れる効果

    大熊一正,恐神正博,杉原一臣

    情報処理学会第80回全国大会  情報処理学会

  • プログラミング体験授業に参加した生徒の分類に基づく実機導入の効果

    杉原一臣,恐神正博,大熊一正

    日本教育工学会 研究会18-1  日本教育工学会

  • Scratch を用いた初学者向けプログラミング教育環境の構築とその評価

    恐神正博,大熊一正,杉原一臣

    情報処理学会第78回全国大会  情報処理学会

  • P/Tペトリネットにおいて発火回数ベクトルを表現する際の展開係数導出法

    恐神正博、山西輝也、魚崎勝司

    2014 年 電子情報通信学会総合大会  電子情報通信学会

  • Scratchを用いたロボット制御環境の構築

    四折直紀、大熊一正、山西輝也、杉原一臣、恐神正博

    情報処理学会第76 回全国大会  情報処理学会

  • P/Tペトリネットにおける特解導出法に関する一考察

    恐神正博、山西輝也、魚崎勝司

    情報処理学会第75回全国大会  情報処理学会

  • スクラッチを用いたマイクロロボット制御環境の構築

    四折直紀,大熊一正, 恐神正博,杉原一臣, 山西輝也, 魚崎勝司

    第28回ファジィ・システム・シンポジウム  日本知能情報ファジィ学会

  • P/T ペトリネットにおける特解導出のためのアルゴリズムに関する一考察

    恐神正博、山西輝也、魚崎勝司

    FIT2012, 第11回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会

  • 定常連続システムから離散状態システムを得るための一手法

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    信学技報, IEICE Technical Report, CST2010-34(2010-08)  電子情報通信学会

  • P/Tペトリネットの可到達性判定の代数的試みについて

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    信学技報, IEICE Technical Report, CAS2007-78,CST2007-29(2007-11),  電子情報通信学会

  • 時間なし連続ペトリネットの状態方程式の解について

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    信学技報, IEICE Technical Report, CAS2008-21(2008-08)  電子情報通信学会

  • P/Tペトリネットの可到達性の代数的解析の試み

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    平成19年度電気関係学会北陸支部連合大会  電気関係学会北

  • P/Tペトリネットの初等的Tインバリアントの導出法の比較, 検討

    恐神正博、松本忠、茂呂征一郎

    平成19年度電気関係学会北陸支部連合大会  電気関係学会

  • P/Tペトリネットの発火回数ベクトルをTインバリアントと特解で表すときの展開係数導出法

    松本忠、茂呂征一郎、恐神正博

    信学技報, IEICE TechnicalReport, CAS2006-45,CST2006-21(2006-11),  電子情報通信学会

  • 事象駆動型離散事象システムの挙動検証に関する一考察

    松本忠、恐神正博、茂呂征一郎

    平成18年度電気関係学会北陸支部連合大会  電気関係学会

  • プログラムの自動生成における入出力条件について

    恐神正博

    2006年 電子情報通信学会FIT2006 第5回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会

  • C/Sシステムにおけるスプレッドシートを用いた印刷処理のスループット向上について

    恐神正博

    2003年 電子情報通信学会基・境界ソサイエティ大会  電子情報通信学会

  • 情報化時代に向けての統合型デザイン教育(3)

    恐神正博、益岡 了、池田岳史

    日本デザイン学会第47回研究発表大会  日本デザイン学会

  • 情報化時代に向けての統合型デザイン教育(2) 国際会議

    恐神正博、益岡 了

    日本デザイン学会第46回研究発表大会  日本デザイン学会

  • プロローグを用いたプログラム合成システム

    恐神正博

    電子情報通信学会ソフトウェア研究会  電子情報通信学会

  • オブジェクト指向CASEにおけるペトリネットの応用

    恐神正博

    電子情報通信学会1997年情報・システムソサイエティー大会  電子情報通信学会

  • Relationships between Structure and Behavior of Partially Ordered Petri Nets and their Typical Sub-classes: Liveness Conditions, - Part I -

    Tadashi MATSUMOTO, Hiroshi OHNO and Masahiro OSOGAMI

    SICE, 第19回離散事象システム研究会  計測自動制御学会

  • 挙動的トラップを許容する最簡ペトリネットとその活性条件

    大野博之、恐神正博、松本 忠

    SICE, システム/情報合同シンポジウム '96   計測自動制御学会

  • 新しい挙動的トラップを有するペトリネットの最簡クラス(AC∩DCネット)とその構造活性条件

    大野博之、恐神正博、松本 忠

    電子情報通信学会1996年基礎・境界ソサイエティー大会  電子情報通信学会

  • オブジェクト指向分析法におけるペトリネットの応用について

    恐神正博、松田知之、松本 忠

    電子情報通信学会1996年基礎・境界ソサイエティー大会  電子情報通信学会

  • 入出力条件によるプログラムの合成

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第52回全国大会  情報処理学会

  • クラスモジュールの一作成法

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第51回全国大会  情報処理学会

  • フレキシブルなモジュールの構築について

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第50回全国大会  情報処理学会

  • フレームワークの一構成法

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第49回全国大会  情報処理学会

  • モジュールの拡張について

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第48回全国大会  情報処理学会

  • 構造化図の作成・チェックとコードの生成

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第47回全国大会  情報処理学会

  • 仕様からの構造化図の簡易作成とプログラムの合成

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第46回全国大会  情報処理学会

  • ファイル処理を含むプログラム作成の自動化

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第45回全国大会  情報処理学会

  • 仕様の記述とプログラムの作成

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第44回全国大会  情報処理学会

  • プロログによるモジールの検索と合成

    恐神 正博、西田 富士夫

    情報処理学会第43回全国大会  情報処理学会

▼全件表示

Works(作品等)

  • パソコンを利用した選択反応時間測定システムの試作

    恐神正博,杉浦宏季,野口雄慶,吉村喜信,横谷智久

    代表者

    2019年12月20日

その他研究活動

  • 科研費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(c)

    2016年04月
    -
    現在

  • ふくいITフォーラム2014

    2014年10月

  • ふくいITフォーラム2013

    2013年10月

  • 科研費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)

    2012年04月
    -
    2016年03月

  • 電子情報通信学会技術報告

    1996年07月

 

担当経験のある授業科目

  • 卒業研究

    機関名:福井工業大学

  • ソフトウェア工学特論

    機関名:福井工業大学

  • プログラミング実習Ⅰ

    機関名:福井工業大学

  • プログラム言語と処理

    機関名:福井工業大学

  • プログラミング実習Ⅱ

    機関名:福井工業大学

  • 課題研究

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習Ⅲ

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習Ⅰ

    機関名:福井工業大学

  • データベース論Ⅰ

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習基礎

    機関名:福井工業大学

  • テクニカルライティング

    機関名:福井工業大学

  • プレゼンテーション

    機関名:福井工業大学

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 福井県大学連携リーグ Fレックス基盤チーム

    2013年4月 - 2014年3月