2021/05/27 更新

写真a

コンドウ ショウ
近藤 晶
KONDO Sho

学位

  • 修士(工学)   課程 ( 2007年3月   京都工芸繊維大学 )

研究キーワード

  • Graphic Design

  • Package Design

  • CI/VI

  • グラフィックデザイン パッケージデザイン CI・VI

研究分野

  • 人文・社会 / 地域研究

  • 人文・社会 / 美術史

  • 人文・社会 / 美学、芸術論

  • 情報通信 / ソフトコンピューティング

  • 情報通信 / 感性情報学

学歴

  • 京都工芸繊維大学   工芸学部   造形工学科   卒業

    2001年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 京都工芸繊維大学   工芸科学研究科   造形工学専攻   修士課程   修了

    2005年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • アイコム株式会社   商品戦略部宣伝広告室   職員(技術系)

    2007年4月 - 2009年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • フリーランスデザイナー   なし   職員(技術系)

    2009年1月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 福井工業大学   デザイン学科   助教

    2009年4月 - 2011年3月

  • 福井工業大学   デザイン学科   講師

    2011年4月 - 2015年3月

  • 福井工業大学   大学院工学研究科社会システム学専攻博士前期課程   講師

    2012年4月 - 現在

  • 福井工業大学   環境情報学部 デザイン学科   講師

    2015年4月 - 現在

▼全件表示

所属学協会

  • 意匠学会

    2009年8月 - 現在

  • デザイン学会

    2010年8月 - 現在

  • 環境芸術学会

    2010年8月 - 現在

 

論文

  • Web制作技術によるインタラクティブアートの可能性 査読

    近藤晶

    環境芸術 ( 12 ) 39 - 42   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    福井市上味見での雪まつりにWebカメラを用いてインタラクティブな作品を制作、展示した事例の紹介とその考察である。大規模イベントでは大掛かりな装置を用いてインタラクティブな作品を実現させているが、地方の小さなイベントではそのような予算がなく、本論では異なる手法としてWebカメラを用いた簡易的なシステムを扱っている。

  • 福井市中心市街地活性化事業におけるアートとデザインの活用

    吉野剛,芦田浩之,谷内眞之助

    福井工業大学研究紀要41 ( 1 ) 459 - 462   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    福井市の事業として行った、アートとおもちゃのデザイン、それらのワークショップを融合させて中心市街地活性化につなげる試験的なイベントの報告と考察である。福井市内の幾つかの公民館に協力を頂き、公民館のワークショップが行われた後、中心市街地の百貨店でワークショップの作品展示とおもちゃのワークショップを行うことで、中心市街地へ人を誘導することができた。

  • Webにおける視覚要素についての一考察

    近藤晶

        2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    インターネット登場以前は紙が力をもつメディアであった。インターネットが登場し、Webサービスが急速に発展する中、将来のメディアとしてWebはどのようにあるべきかを紙のメディアと比較して考察を行った。

講演・口頭発表等

  • 長崎県五島列島赤島における雨水活用システムの構築

    笠井利浩, 近藤晶

    第 25 回日本雨水資源化システム学会大会  日本雨水資源化システム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月3日 - 2017年11月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛大学農学部  

    長崎県五島列島赤島での雨水貯留システム構築の計画と、その一部として行った集水面の構築プロセスについて報告を行った。

  • 蓄雨解説アニメーション「蓄雨~雨をとどめる街づくり~」の制作

    近藤晶, 笠井利浩

    日本デザイン学会第3支部 平成28年度 研究発表会  日本デザイン学会第3支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    日本建築学会環境基準 雨水活用技術規準(以下、技術規準)の中で新たに定義された「蓄雨」の概念を説明するために著者が制作した動画コンテンツの制作プロセス等について報告を行った。

  • プレゼンテーションタイマーアプリケーションの制作

    近藤 晶、芦田 浩之

    日本デザイン学会第3支部研究発表懇親会  日本デザイン学会第3支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井工業大学  

    既存のタイマーアプリケーションが抱える問題を指摘し、それらの問題を解決するタイマーアプリケーションのコンセプトや制作プロセス、仕様を解説し、実際に使用した結果ユーザーから様々なフィードバックを得ることができた。

  • WebカメラとActionScriptを用いた動体認識

    近藤晶,西尾浩一,芦田浩之,谷内眞之助

    デザイン学会第3支部研究発表会  デザイン学会第3支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:椙山女学園大学  

    動画像の動体検出を行う一つの技術としてフレーム差分法がある。この動体検出方法をWebなどで使用されるActionScriptとWebカメラを用いて行い、アート作品を制作した。本作品の前段階として、作品「KOE」があるが、KOEではランダムに円が動くだけだったのに対し、本作品では動いた部分の形状に合わせて様々な図形が現れる。また、音も動体検出座標を基に動的に生成した。

  • 矢印にみる日本の方向指示表記の変遷

    近藤晶

    第209回意匠学会研究例会  意匠学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪人間科学大学  

    矢印は現在一般的に使用されており、様々なバリエーションが生み出されているが、古くは足の形を用いて方向を表すなどされていた。矢印が一般的になったのは産業革命後、機械などの図面に書かれるようになってからである。その後、プロパガンダポスターで訴求力の有る図形として使用されるようになり、広くグラフィックデザインに用いられることとなった。日本では特に亀倉雄策が矢印に着目し、多くの矢印を用いたポスターを残している。

  • 「にぎわい」のためのインタラクティブアート

    近藤晶,西尾浩一

    環境芸術学会第12回大会  環境芸術学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月15日 - 2011年10月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟大学  

    福井市にある新栄商店街で行われたナイトミュージアム「布でつながるアート展」に出品した作品の報告である。本作品は後面に赤色の照明が仕込まれた伸縮性のあるスクリーンと鑑賞者の動きに反応する映像とで構成されており、布で構成されたスクリーンの向こう側の世界の「声」として映像が投影されている。今回行われたアートイベントは商店街の活性化を目的としており、本作品は子どもが遊ぶなどイベントの目的とも合致した作品となった。

  • 地域性を活かしたトラック広告制作

    近藤晶

    デザイン学会第3支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    学生と共同で行った坂井市をPRするトラック広告制作の報告である。学生の創造力をより働かせるため坂井市の様々な場所へ視察へ行く、文献を調査するなどした結果、ユリの花、米、丸岡城、東尋坊という4つのモチーフを選定し、デザインに取り込んだ案、主力産業である製糸をモチーフとした案などが学生より提案され、3回行われたクライアントとの打ち合わせの結果、4つのモチーフ案が採用された。デザイン自体はクライアントに好評であったが、デザイン図案の取り扱いに関して著作者の権利を無視した行為などが見られ、地域のデザイン産業が抱える問題も散見された。

▼全件表示

Works(作品等)

  • Green Emotion

    近藤 晶, 笠井 利浩

    代表者

    2015年9月19日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:兵庫県神戸市  

    神戸市ハーバーランド内複合商業施設umieで展示を行ったインタラクティブアート作品。エレベータ前にアサガオを逆Vの字型に栽培し、プロジェクタでエレベータの動きに応じた光を投影する。グリーンアート部門入賞。

  • 坂井市ゆりの里公園調圧水槽プロジェクションマッピング

    代表者

    2015年11月14日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井県坂井市  

    福井県坂井市ゆりの里公園内に設置されている調圧水槽へのプロジェクションマッピング映像の制作と展示。

  • 第23回日本雨水資源化システム学会アートディレクション

    近藤 晶

    代表者

    2015年10月31日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:愛知県名古屋市  

    第23回日本雨水資源化システム学会の印刷物全般のデザインと、サイン、演目スライド等のデザイン監修

  • 第22回 日本雨水資源化システム学会大会 ブランディングデザイン

    近藤 晶

    代表者

    2014年11月1日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井工業大学  

    福井工業大学で行われた第22回日本雨水資源化システム学会大会の各種印刷物、サインのデザイン、大会Webサイトのデザインディレクションを行った。参加者からはこれまでにない雰囲気のデザインであることなど非常に好評であった。

  • 第7回雨水ネットワーク会議全国大会2014 in 福井 ブランディングデザイン

    近藤 晶

    代表者

    2014年8月23日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井工業大学  

    福井工業大学で行われた第7回雨水ネットワーク会議全国大会2014 in 福井の各種印刷物のデザイン、デザインの視点から運営に関するアドバイスなどを行った。

  • 金井学園新CIデザイン

    近藤晶、川島洋一

    代表者

    2012年4月1日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:金井学園、福井工業大学、福井工業大学附属福井高校、福井工業大学附属福井中学校  

    金井学園創立60周年を機に本部の金井学園、福井工業大学、附属福井高校、附属福井中学校を統一したロゴマークでまとめた。また、ロゴマークだけでなく、タイポグラフィもオリジナルのものを作成し、建学の精神や教育理念に合致するよう計画した。ロゴマーク作成と同時に、使用規定も整備し、名刺、レターヘッド等のアプリケーションの整備も行った。

  • 坂井市メールマガジン用オリジナル封筒デザイン

    近藤晶,角川侑希(福井工業大学デザイン学科)

    代表者

    2013年9月30日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:封筒  

    坂井市秘書広報課が作成し、雑誌社やマスコミ等に送付するフリーの坂井市の情報が掲載されたメールマガジンの送付用封筒デザインである。「坂井市」の場所が分かること、とにかく手にとってもらうこと大きな要望として得られたため、市役所らしくないアナログな緩さを感じさせるデザインとした。

  • 無事故無違反コンクールポスター

    近藤晶,角川侑希(福井工業大学デザイン学科)

    代表者

    2013年5月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井県安全運転管理者協議会会員  

    福井県安全運転管理者協議会より「無事故無違反コンクール」開催に伴う告知用ポスターのデザインである。交通標識を背景に配し、様々な交通ルールを守ってもらえるよう、標語を中央にレイアウトした。

  • 福井市岡保地区コミュニティバスラッピングデザイン

    近藤晶

    未設定

    2013年9月30日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井市岡保地区  

    福井市東部にある岡保地区のコミュニティバスに施すラッピングデザインを行った。農業と山とがこの地区のイメージであることから、「OKABO」の文字を山や田んぼをモチーフとした図形で構成し、バスの両サイドに岡保地区のような風景が広がっている様子をデザインした。

  • 坂井市男女共同参画ロゴマーク監修

    近藤晶,山内勉

    分担者

    2012年9月30日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:坂井市  

    坂井市男女共同参画ロゴマークコンペ採用作品を実際に使用するためのデータ作成、及び使用に関する規定の作成とそのマニュアルパンフレットの制作。担当部局との調整の結果、使用するカラーの選定や余白の確保などを盛り込みつつ、汎用性の高いマニュアルを制作した。

  • 福邦銀行営業パンフレット

    近藤晶,園部日香留

    代表者

    2012年9月21日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福邦銀行  

    福邦銀行のビジネスマッチングを宣伝するためのA4両面リーフレットの作成。企業と企業を「つなげる」業務であることから発想し、星座や矢印をモチーフとして案や、企業が育つイメージから植物をモチーフにした案などを提案した。クライアントとの検討の結果、様々な矢印が中央に集まるデザイン案に決定し、印刷会社に入稿までを学生と共に行った。

  • KOE

    近藤晶,西尾浩一

    分担者

    2011年7月16日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井市栄町商店街  

    シンサカエ・ナイト・ミュージアム実行委員会による「布でつながるアート展」のための作品。WebカメラとActionScriptを用いて鑑賞者の動きをスクリーンに反映させる作品を制作した。スクリーンの向こう側にある世界が現実の世界とつながることをコンセプトにした作品。

  • つつじバスラッピングデザイン

    近藤晶,デザイン学科学生有志

    代表者

    2009年9月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:鯖江市  

    鯖江市が新しく導入するコミュニティバスのラッピングデザインコンテスト。学生と鯖江の主力産業であるメガネをモチーフとしたデザイン案など3案を応募。うち、鯖江の漆器をモチーフとし、赤と黒をメインカラーとしたデザイン案が最優秀賞を受賞。

  • しまあめラボFacebookページ

    代表者

    2017年7月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:web  

    長崎県五島列島にある赤島での雨水利用に関する活動を広報するためにFacebookに専用のページを作成し、コンテンツを多数掲載。五島市関連Facebookページとも連携し、長崎関連ユーザーへの積極的な露出を計る。

  • しまあめラボHP

    代表者

    2017年6月30日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:Web  

    長崎県五島列島にある赤島での雨水利用に関する活動を広報するためのホームページをデザイン。ワードプレスによる更新の簡易化などを行った。

  • 株式会社TAYASUロゴマークデザイン

    近藤晶,川島洋一, 大越綾子,他デザイン学科学生有志

    代表者

    2017年6月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:株式会社TAYASU  

    福井市北楢原町にある株式会社TAYASUのロゴマークデザインを行った。学生と会社の経営方針などを聞き取り、複数回の修正を経てロゴマークが決定し、看板のデザインに関してもアドバイスなどを行った。

  • デジタル花咲かじいさん

    代表者

    2017年4月8日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:第3回越前湊さくら祭り  

    湊地区が行うさくら祭りでインタラクティブアート作品の展示を行った。Kinectを使い、来場者の身長や動きに合わせて自動的に桜が生成され、腕を上げると花びらが舞うプログラムを制作し、スクリーンへプロジェクタで投影した。

  • 「市民のための蓄雨とグリーンインフラ」広報用ポスターデザイン

    代表者

    2017年2月25日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:建築会館  

    日本建築学会雨水活用推進小委員会が主催するシンポジウム「市民のための蓄雨とグリーンインフラ」のポスターのデザインを行った。街の街路図と樹木の葉脈をかけ合わせたビジュアルとし、登壇者からもシンポジウムの内容に沿った素晴らしいポスターである、などの評価を得た。

  • 坂井市ゆりの里公園イベント用プロジェクションマッピング映像

    近藤晶、赤澤草大、その他デザイン学科有志学生

    代表者

    2016年11月27日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ゆりの里公園内 ユリーム春江屋根  

    坂井市役所が主催する地元の農業や水資源、特産のユリを広く知ってもらうためのイベント「キャナルフェスタ」において、プロジェクションマッピング映像作品展示をおこなった。施設中央にあるユリーム春江の星型多角形屋根に対し、2方向から映像投影を行い実現させた。

  • 水と緑の街づくりチラシデザイン

    代表者

    2016年10月14日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:印刷物を建築学会、福井工業大学内などで配布  

    蓄雨アニメーションをベースとしたA4サイズチラシのデザインを行った。道路や区画の形状を用いて情報を整理しつつ自然なレイアウトを行っている。

  • 蓄雨解説アニメーション

    近藤晶

    代表者

    2016年6月1日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:Youtube、各種雨水関係の講演会等  

    日本建築学会雨水活用推進小委員会からの依頼で、2016年3月に発刊された日本建築学会環境基準 雨水活用技術規準(AIJES-W0003-2016)の中で新たに定義された「蓄雨」の概念を分かりやすく説明するために、制作。この動画は、近藤研究室が絵コンテ作成からアニメーション作成、さらに音声のレコーディングまでほぼすべてを担当。Youtubeへの公開、使用許可の管理なども行っている。

  • 大野サイクルプロジェクトアートディレクション

    近藤 晶

    代表者

    2015年10月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井県大野市  

    大野サイクルプロジェクト「『チャリンコ×環境』サミット」のポスター、幟、スタッフビブス、既存ロゴの調整

  • 福井交通安全ポスター

    近藤晶,デザイン学科学生有志

    代表者

    2012年6月21日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井県安全運転管理者協議会会員に配布  

    福井警察署や福井県安全運転管理者協議会などによる交通安全を啓蒙するポスター。交通事故の発生数を示したグラフをインフォグラフィックスとして表現した案と、譲り合いながら車線変更をするべきであることを矢印を用いて表現した案が採用された。

  • 2012上味見雪まつり前夜祭

    近藤晶,谷内 眞之助,芦田 浩之

    代表者

    2012年2月14日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井市美山町上味見地区  

    上味見地区で行われる雪まつりの前夜祭の参加。Webカメラから得られた画像をもとにしてActionScriptを用いて動的に映像や音を生成し、鑑賞者が楽しめることを目的に作品を制作、展示した。

  • 2011AOSSAクリスマスツリー

    安嶋愉,芦田浩之,近藤晶,三浦英夫,デザイン学科学生有志

    分担者

    2011年12月17日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:AOSSA  

    AOSSAへ提案した段ボールによるクリスマスツリーのデザインと制作。AOSSAの訪問者や近隣の保育園などからダンボールに書かれたメッセージを集め、それらをツリーの材料として制作。集客が低下しているAOSSA2階のフロアに人を集めることを目的に行った。

  • F's Works Gallery

    安島諭,芦田浩之,近藤晶,デザイン学科学生有志

    分担者

    2011年12月10日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:AOSSA  

    AOSSAに設置するデザイン学科の情報コーナーの展示システムや学科説明パネルなどのデザイン、制作。予算が少ないことから、ダンボールを用いた展示システムを構築。ダンボール同士を差し込ませながら組み立て、展示台をフレキシブルに設置できるようにしている。ポスター展示は配線ダクトにフックを設置し、最小限の道具で行った。

  • 新田塚スタンプデザイン

    近藤晶

    代表者

    2011年9月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:燈明寺畷新田義貞戦没伝説地  

    新田塚にある新田義貞の遺跡へ設置するスタンプのデザイン。新田義貞の使用していたと言われる兜の写真を基に、スタンプの印影と出来るように調整し、歴史好きで観光に来た人々が押したくなるような、歴史を感じさせる雰囲気に仕上げた。

  • 坂井市商工会トラック広告

    近藤晶,デザイン学科学生有志

    代表者

    2011年2月28日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:坂井市商工会  

    坂井市商工会の会員募集のためのトラック広告制作。坂井市の観光PRをトラックの首都圏配送に合わせて行えるようなトラック広告を依頼され、学生有志とデザインを行った。坂井市各所の観光地を視察に周り、様々なモチーフを基にデザイン案を考案し、クライアントである坂井市商工会の意見を盛り込みながら、糸をモチーフとした表現のラッピング広告が採用された。

  • 伊自良雪祭り前夜祭ライトアップ映像

    近藤晶,谷内眞之助,芦田浩之,吉野剛

    分担者

    2011年2月19日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井市美山町  

    福井市美山町にある上味見地区での雪祭り前夜祭のためのライトアップ映像制作。川の土手へ投影する実験映像。雪をスクリーンと見立て、雪が溶けるような映像を投影することで、スクリーンの雪が溶けていると感じさせた。その他にも、雪のスクリーンに水が揺らめく実写映像を投影することで、不思議な感覚を鑑賞者に与える実験的表現も試みた。

  • APEC歓迎フラッグ

    近藤晶

    代表者

    2010年5月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井市  

    福井で開催されたAPECエネルギー大臣会合に合わせて、福井市が設置する歓迎フラッグの制作。AOSSAの懸垂幕、福井市民ホールポスター、ホテルフジタ前ガス灯フラッグの一式制作。未来のエネルギーがクリーンであってほしいという願いと、福井市の花である紫陽花をモチーフに、水色のグラデーションと未来感を感じさせ透明感のあるデザインとした。

  • 福井県特別栽培農産物認証マーク

    近藤晶

    代表者

    2009年3月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:福井県  

    福井県特別栽培農産物認証マークコンテストに応募。「おいしい」と「やさしい」「やさい」の韻を踏むコピーを考案し、自然や地球を表した丸い形状と、植物の形状とを組み合わせて円形のマークとした。円形のマークの周囲には認証の種類を表記するスペースとし、認証の種類にかかわらないイメージの統一と情報の判読性を高めた。優秀賞受賞。

  • アマチュア無線機器展示会用映像

    近藤晶

    代表者

    2008年8月30日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:東京ビックサイト  

    アマチュア無線機器展示会「ハム・フェア」でのICOMブース用イベント告知映像等の企画、制作。アマチュア無線免許2級以上をメインターゲットとした新商品を発表・プレゼンするカウントダウン映像を担当し、メインターゲットはモールス信号を聞き取れることから、モールス音での集客を試みた。単調なモールス音は遠くまで聞こえること、モールス音を使うという新規性により非常に高い集客効果を見せた。

  • 海外向け無線機器の各種カタログ、広告

    近藤晶

    代表者

    2008年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ICOM  

    「IC-F61M」、「MXA-5000」、「IC-440」、「GMDSS」、「IC-M411」などのICOM海外向け無線機器の各種カタログ、広告などの制作。カタログはCIマニュアルが非常に固く設定されており、画像や文字のレイアウト業務にとどまったが、広告は非常に自由度が高く、特に海外向け展示会用ポスターでは映画のポスターをモチーフとしたデザインを行い、米国営業担当者から高い評価を得て、雑誌広告への展開を急遽行った。

  • COUNTDOWN JAPAN07/08映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2007年12月31日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:インテックス大阪  

    COUNTDOWN JAPAN07/08 DJブースにてHALFBY、HANDSOMEBOY TECHNIQUE、とともに映像担当として出演。COUNTDOWN JAPAN06/07と同様に映像はVJスタイルで行った。また、HALFBYの新曲発表が同時に行われることから、アーティストと打ち合わせを行いながら、曲調や店舗とシンクロする映像を事前に複数用意しておき、イベント当日に使用した。

  • 米国無線規格名称ロゴ

    近藤晶

    代表者

    2007年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ICOM  

    米国新デジタル無線規格「IDAS」のロゴデザイン。デジタルのイメージを前面に打ち出すため、直線的に文字を構成し、デジタル信号を感じさせる点線をデザインに組み込んだ。

  • 無線機新ブランドロゴ

    近藤晶

    代表者

    2007年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ICOM  

    ICOMの特定小電力無線機の新ブランド「WithCall」「ToughCall」「CallBridge」のロゴデザイン。無線従事者免許が不要となる製品群を扱うことから、親しみやすさを感じさせる丸みを帯びたロゴタイプとし、ウェイトを変えることでそれぞれのブランドのイメージを表示し分けている。

  • COUNTDOWN JAPAN06/07映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2006年12月31日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:東京ビックサイト、インテックス大阪  

    COUNTDOWN JAPAN06/07 DJブースにてHALFBY、HANDSOMEBOY TECHNIQUE、とともに映像担当として出演。映像はVJスタイルで行い、数秒?30秒程度の短い映像を300程度事前に制作しておき、ラップトップPCとポータブルビデオミキサーを組み合わせ、DJの音楽とシンクロするようリアルタイムで映像の切り替えを行った。

  • 京都伝統工芸振興ポスター

    近藤晶

    代表者

    2006年6月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:京都芸術センター  

    京都伝統工芸振興のためのポスター制作。京鹿の子をテーマにデザインを担当。鹿の子模様を現在のドットに見立て、モアレを発生させるグラフィックを提案。伝統的な技法であっても、様々な表現が可能であり、現在でもデザインによっては十分にモダンな雰囲気をもたせることができることを表現した。

  • 髄求堂妻飾り原画デザイン

    近藤晶,久留英也(株式会社セガ)

    代表者

    2006年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:髄求堂  

    清水寺西側にある京都髄求堂修復工事に伴う妻飾りの原画デザイン提供。龍の鏝絵が施された妻飾りがあるが、風雨による劣化が酷く、オリジナルの形状が判別できないほどだったため、他の文献や同時代の文様などから類推し、原画をデザインした。

  • 三橋製作所CI・VI計画

    近藤晶,松長大輔(電通)

    代表者

    2006年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:株式会社三橋製作所  

    三橋製作所のCI・VI計画。会社案内、社封筒、名刺、梱包用ダンボールの総合デザイン計画提案。ホームページのリニューアル時に提案した手をモチーフとした機械のジャンル分けを踏襲・展開し、会社全体のCI・VIとしてまとめた。特にクライアントからの要望もあり、名刺に製造速度を併記することで話題作りとなる工夫を行った。

  • 株式会社三橋製作所ホームページ

    近藤晶,助川誠(グラフ株式会社),松長大輔(電通)

    代表者

    2005年1月1日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:http://www.mitsuhashi-corp.co.jp/  

    株式会社三橋製作所のホームページリニューアル、およびリニューアルにともなう写真撮影。三橋製作所は食品用機械を主に製造している会社であるが、優れた技術を持っていること、製造している機械のイメージがわかりにくいことから、人間を前面に押し出し、機械の種類を手の動きで例えるといった表現を多用した。

  • サンブリッジコーポレーションホームページ

    近藤晶,助川誠(グラフ株式会社),松長大輔(電通)

    代表者

    2005年1月1日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:http://www.sunbridge-corp.co.jp/  

    三橋製作所のグループ会社サンブリッジコーポレーション(現三橋サンブリッジ株式会社)ホームページ制作、およびそれにともなう写真撮影。三橋製作所と同様に人を前に押し出した構成とし、工場という無機的で冷たいイメージではなく、工場長の人間性などがより伝わるような内容とした。

  • gris-grisホームページ

    近藤晶,助川誠(グラフ株式会社),松長大輔(電通)

    分担者

    2005年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:http://www.grisgris-web.com/  

    京都三条にあるビンテージ古着ショップgris-grisホームページ制作。子どもの宝箱のようなショップというコンセプトであったことから、実際にショップで売られている様々な商品を撮影、コラージュし、素材として使用した。クリックなどの操作でコラージュした画像を動かし、ストップモーションアニメのような懐かしい雰囲気を持たせた。

  • 三橋製作所展示会用紙袋および封筒

    近藤晶,松長大輔(電通)

    代表者

    2005年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:Japan PACK 2005  

    東京ビックサイトでの日本国際包装機械展JapanPACK2005での三橋製作所用紙袋及び封筒の企画、制作。製造業の展示会であることから、シンプルなデザインとすることで他の紙袋や封筒との差別化を行った。黒一色にニス刷りとすることで、高級感や信頼性を感じさせ、クライアントからも非常に高い評価を得た。

  • ZAZOUのフライヤーおよびホームページ

    近藤晶,助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2005年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ヘアーサロンZAZOU、http://www.zazou-hair.net/  

    京都一乗寺にあるヘアーサロンZAZOUの移転告知フライヤーおよびホームページ制作。工事中の店内を複数枚撮影し構成することで、既存客の期待感を高めるデザインとした。ホームページではインテリアデザイナーである店主のこだわった箇所などを多数の写真を使いイメージ画像として使用。これらの撮影と編集を主に行った。

  • なんにも書かなかつたらタイポグラフィ制作

    近藤晶

    代表者

    2005年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:ギャラリーMOCO  

    中原中也の詩を題材にタイポグラフィを制作、「展展展」出展。バラの花が咲いている様子を謡った詩を取り挙げ、文字で植物を表現した。ひらがなの単純な形状を活かして茎や葉の部分を構成し、漢字の対称性の高い形状を活かして花を構成している。全体として文字でもあり、バラのような不思議な花が咲いている作品とした。

  • 舞台「改訂版 凶暴な青」舞台映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2004年5月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:シアタートラム  

    POLT+POLTAILの舞台「改訂版 凶暴な青」の舞台映像制作。学校でよく使用される机をスクリーンとした舞台装置が用意されており、複数の机が離れて配置されているため、各机に複数の映像が投影されるように制作。また、舞台終盤では水の表現があり、スモークに映像を投影することで、水のような表現を行った。

  • 舞台「私たちここをぬけて」グッズ

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2004年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:トリイホール  

    舞台「私たちここをぬけて」のフライヤー、T-シャツのグッズデザイン。「昭和サーカス」という劇団名から「SINLIN」に変わった最初の舞台で合ったことから「SINLIN」の文字を用いたT-シャツをデザインした。また、告知用フライヤーでは撮影スタジオで劇団員を撮影し、素材として使用している。

  • 舞台「私たちここをぬけて」舞台映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2004年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:トリイホール  

    コント演劇集団SINLIN(前昭和サーカス)の舞台「私たちここをぬけて」のオープニング、エンディング映像制作。追いかけられることや追いかけることをテーマとした舞台であったことから、様々な色の線を追いかけ合うように有機的に動かし、3次元的表現と2次元的表現を織り交ぜながら制作した。

  • 「LUCIE」の記者会見用プレゼンテーション映像および店内放映用映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2004年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:LUCIE京都店  

    ジュエリーショップ俄の新ブランドショップ「LUCIE」の記者会見用プレゼンテーション映像および店内放映用映像制作。植物や動物など有機的で日本的な形態をモチーフとしたブランドであることから、植物のシルエットを浮世絵に似た形状で表現し、モーショングラフィックスとして仕上げた。また、提供された店舗のパース図に歩く人のシルエットを合成し、記者会見の場でよりイメージの伝わりやすいように制作した。

  • 舞台「染む」舞台映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2003年3月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:『劇』小劇場  

    演劇、コンテンポラリーダンス集団POLT+POLTAILの舞台「染む」の舞台映像制作。舞台背景として映像を用い、煙や移動風景といった具象的表現の他、コンテンポラリーダンス特有の空気感や劇中に表現している抽象的な内容のイメージ作りを補足する役割も担った。制作には1週間前から現地入りし、舞台監督との打ち合わせを重ねながら臨機応変に修正していった。

  • AIRGAUGEホームページ

    近藤晶,助川誠(graph printing)

    分担者

    2003年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:http://www.airgauge.org/(停止中)  

    インテリアデザイナー小林常司氏のホームページ制作。小林氏の作品や理念を紹介するサイトとしてデザインした。特に、インテリアはホームページという平面だけでは十分に表現しきれないため、QuickTimeVRを素材制作からオーサリングまで担当した。

  • 昭和サーカス舞台オープニング映像

    近藤晶,林淳(80kid'z),助川誠(グラフ株式会社)

    分担者

    2002年

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:トリイホール  

    コント演劇集団昭和サーカスの舞台オープニング映像の制作。3名の演者がメインとなる舞台のため、それぞれをシルエットとして表現し、映像中で様々な世界を歩き回らせた。また、ポータブルビデオミキサーを用いて舞台当日の操作も担当した。

▼全件表示

その他研究活動

  • 鯖江市鯖江駅前広告塔デザインコンペ

    2011年10月
    -
    2012年01月

     詳細を見る

    鯖江市から応募依頼のあった鯖江駅前広告塔のリニューアルデザインコンペ。デザイン学科3年の学生が主に作業を行い、アドバイスなどを行った。

  • 財団法人福井県健康管理協会子宮がん検診車ラッピングデザイン

    2011年10月
    -
    2011年12月

     詳細を見る

    福井県健康管理協会からの依頼を受け、学生と制作した子宮がん検診社のためのラッピングデザイン。

  • あわら市観光情報館床面グラフィックアプリケーションデザイン

    2011年08月
    -
    2011年11月

     詳細を見る

    あわら市が藤野厳九郎記念館にあわせて、隣接するように同市観光情報館を新築。什器等のデザインは芦田浩之教授が行い、それに必要なグラフィック部分を担当。床面のデザインは学生が行い、そのアドバイスと情報パネルを主に担当した。

  • 藤野厳九郎記念館壁面年表

    2011年08月
    -
    2011年11月

     詳細を見る

    あわら市による藤野厳九郎記念館建設にともなうグラフィック部分の制作。学生が主に作業を行い、アドバイスなどを担当した。空間は芦田浩之教授がデザインし、それに併せて年表をデザイン。

 

担当経験のある授業科目

  • ユーザインターフェース

    機関名:福井工業大学

  • Webコーディング

    機関名:福井工業大学

  • インターンシップA

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習基礎、Ⅰ、Ⅱ

    機関名:福井工業大学

  • 視覚伝達デザイン特論

    機関名:福井工業大学

  • 造形デザイン実習

    機関名:福井工業大学

  • 視覚情報デザイン実習Ⅰ、Ⅱ

    機関名:福井工業大学

  • 視覚情報デザイン実習

    機関名:福井工業大学

  • 卒業研究

    機関名:福井工業大学

  • デザイン学概論

    機関名:福井工業大学

  • グラフィックデザイン

    機関名:福井工業大学

  • 作家作品論

    機関名:福井工業大学

  • デザインプレゼンテーション

    機関名:福井工業大学

▼全件表示