2021/09/08 更新

写真a

チョ ヨンイル
趙 領逸
Cho Youngil

学位

  • 学士(芸術学)   課程 ( 1998年3月   弘益大学校 美術大学 )

  • 学士(デザイン学)   課程 ( 2001年2月   弘益大学校 造形大学 )

  • 修士(感性科学)   課程 ( 2007年7月   筑波大学 )

  • 博士(感性科学)   課程 ( 2011年3月   筑波大学 )

研究キーワード

  • 複合現実

  • KANSEI Information

  • Mixed Reality

  • UX design

  • 感性情報

研究分野

  • 情報通信 / 感性情報学

  • その他 / その他  / デザイン学

  • 情報通信 / ソフトコンピューティング

学歴

  • 筑波大学   人間科学研究科   感性認知脳科学専攻   博士課程   修了

    - 2011年3月

  • 筑波大学   人間科学研究科   感性認知脳科学   修士課程   修了

    - 2007年7月

  • 弘益大学校   美術大学   卒業

    - 1998年2月

  • 弘益大学校   造形大学   卒業

    - 2001年2月

経歴

  • 広島国際学院大学   准教授

  • 工学院大学   非常勤講師

  • 北海道教育大学   非常勤講師

  • 広島文化学園大学   非常勤講師

  • (株)ONE over N   職員(その他)

  • (株)AD capsule soft   職員(その他)

  • 福井工業大学   環境情報学部 デザイン学科   教授

    2020年4月 - 現在

▼全件表示

所属学協会

  • 韓国基礎造形学会

  • 感性工学会

 

論文

  • ビジュアルコミュニケーションにおけるモーショングラフィックスの 構成要素と経験による感性評価の特徴

    趙領逸

        2011年3月

  • 生理計測を用いた色刺激による感性反応の特徴

    趙領逸

        2007年7月

  • A Research on Spatial Perception Focused on Olfactory Stimulant. 査読 国際共著

    Sai Lakusimi, Youngil Cho

        2020年9月

  • An Evaluation Model of the Sense of the Presence in Virtual Reality Environment 査読

    Youngil Cho, Sai Lakusimi

    The 13th International Conference on Design Principles & Practices 2019   2019年3月

  • Designing Virtual Reality to Enhance Spatiality 査読

    Youngil Cho, Mamoru Suahusa

    International Conference on Human Systems Engineering and Design (IHSED2018)   2018年10月

  • Influence of spatial formation elements in virtual space on the subjects’psychological stress. 査読

    Sai Lakusimi, Youngil Cho, Tamotsu Kamikaki

    14th International Conference on Industrial Management (ICIM)   2018年9月

  • The Effects of Intermodal Perception in Virtual Reality 査読

    Youngil Cho

    World Design Summit (WDS)2017   2017年10月

  • Towards a Kansei-based evaluation methodology for inclusive design 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho

    International Conference on Include 2015   2015年9月

  • A Study on Affective Design by Subjective-Objective Co-Approach 査読

    Youngil Cho, SuKyoung Kim

    International MultiConference of Engineers and Computer Scientists   2014年3月

  • Affective Service Design Considered Informational Assimilation of Layout Factors 査読

    Youngil Cho, SuKyoung Kim

    Communications in Computer and Information Science   2013年11月

  • The Influence of Holistic View Impression in Product Evaluation by an Approach in Kansei 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    Intl. Conference on Kansei Engineering and Emotion Research   2012年11月

  • The Relationship between Preference and Kansei Values 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    Kansei Engineering International Journal Vol. 11 (2)   2012年10月

  • Importance of Preference Mechanism in Product Evaluation 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    the 14th International Conference on Engineering & Product Design Education (E&PDE12)   2012年9月

  • Effect of Information Assimilation on Product Evaluation 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    INTERNATIONAL DESIGN CONFERENCE - DESIGN 2012   2012年5月

  • Image-Word Pairing-Congruity Effect on Affective Responses: A Study of Kansei in Japanese Advertising 査読

    Jorge C. Sanabria Z., Youngil Cho, Ami Sambai, Toshimasa Yamanaka

    Kansei Engineering International Journal Vol.11, No.2   2012年4月

  • The Influence of Familiarity on Affective Responses to Natural Scenes: A Study of Kansei in Japanese Advertising 査読

    Jorge C. Sanabria Z., Youngil Cho, Toshimasa Yamanaka

    The Influence of Familiarity on Affective Responses to Natural Scenes: A Study of Kansei in Japanese Advertising   2012年4月

  • Influence of Design Expertise to Subjective Evaluation in Motion Graphic 査読

    Youngil Cho, Toshimasa Yamanaka

    Korean Basic Design & Art Journal Vol.13, No.2   2012年3月

  • An Approach for Understanding Motion Graphics in Visual Communication: Focused on Design Experience 査読

    Youngil Cho, Toshimasa Yamanaka

    International Conference on Biometrics and Kansei Engineering   2011年9月

  • Preference holds Priority in Preference? Methodological Approach to Intuitive Choice 査読

    SuKyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    E&PDE 2011, the 13th International Conference on Engineering and Product Design Education   2011年9月

  • The Relationship between Preference and Information Types: An Approach to a Preference Model in Intuitive Decision-making 査読

    Sukyoung Kim Youngil Cho Kazuhisa Niki Toshimasa Yamanaka

    International Conference on Biometrics and Kansei Engineering   2011年9月

  • Consequences of Information Types in Decision Making: Serendipity in Naturalistic Decision Making 査読

    Sukyoung Kim, Youngil Cho, Kazuhisa Niki, Toshimasa Yamanaka

    10th International Conference on Naturalistic Decision Making   2011年5月

  • ビジュアルコミュニケーションにおけるモーショングラフィックスの構成要素による感性反応の特徴 - デザイン教育や仕事の経験の有無による認知の差を中心に 査読

    趙領逸, 山中敏正

    日本感性工学会論文誌 Vol.9, No.2   2010年12月

  • Kansei physiological measurements and Constructivist-Psychological explorations for approaching user subjective experience during and after product usage

    Tomico,O. Mizutani,N. Levy,P. Yokoi,T. Cho,Y. Yamanaka,T.

    International Design Conference   2008年10月

  • Changes in the Perception of Comfortable Light Color from Partial to Holistic Spatial Planes 査読

    Youngil Cho, Hiroya Igarashi, Toshimasa Yamanaka

    International Association of Societies of Design Research, 2007   2007年11月

▼全件表示

書籍等出版物

  • A Methodological Approach to Affective Design

    Youngil Cho, SuKyoung Kim( 担当: 共著)

    IAENG Transactions on Engineering Sciences  2015年4月  ( ISBN:978-981-4667-35-7

受賞

  • KEER2020, Best Paper Award

    2020年9月   A Research on Spatial Perception Focused on Olfactory Stimulant.

    Sai Lakusimi, Youngil Cho

  • ICIM2018, 優秀論文賞受賞

    2018年9月   Proceedings of 14th International Conference on Industrial Management (ICIM),  

    Sai Lakusimi, Youngil Cho, Tamotsu Kamikaki

  • 韓国基礎造形学会 KSBDA International Exchange Exhibition 2004 「会員賞」受賞.

    2004年6月   韓国基礎造形学会  

    趙領逸

 

担当経験のある授業科目

  • ディジタル表現基礎(1D)

    機関名:福井工業大学

  • メディアデザイン実習(3D)

    機関名:福井工業大学

  • キャリアゼミⅠ(1D)

    機関名:福井工業大学

  • キャリアゼミⅢ(3D)

    機関名:福井工業大学

  • メディア論(3D)

    機関名:福井工業大学

  • デザイン研究(3D)

    機関名:福井工業大学

  • 作品研究(2D)

    機関名:福井工業大学

  • Webコーディング(2D)

    機関名:福井工業大学

  • 卒業研究(4D)

    機関名:福井工業大学

  • 課題研究(2D)

    機関名:福井工業大学

▼全件表示

教育活動に関する受賞

  • 学長奨励賞受賞

    2016年09月01日   広島国際学院大学  

    受賞者:趙領逸

  • 森学術奨励賞受賞

    2014年12月19日   広島国際学院大学  

    受賞者:趙領逸