2021/05/27 更新

写真a

ケシ イクオ
芥子 育雄
Keshi ikuo

学位

  • 工学士   課程 ( 1981年3月   大阪大学 )

  • 工学修士   課程 ( 1983年3月   大阪大学 )

  • 博士(工学)   課程 ( 2017年9月   奈良先端科学技術大学院大学 )

研究キーワード

  • 機械学習

  • 自然言語処理

  • 人工知能

  • Text Mining

  • Machine Learning

  • Natural Language Processing

  • Artificial Intelligence

  • テキストマイニング

研究分野

  • 情報通信 / 知能情報学

学歴

  • 大阪大学   工学部   電子工学科   卒業

    - 1981年3月

  • 大阪大学   工学研究科   電子工学専攻   博士前期課程   修了

    - 1983年3月

  • 奈良先端科学技術大学院大学   情報科学研究科   博士後期課程   修了

    - 2017年9月

経歴

  • 奈良先端科学技術大学院大学   非常勤講師

    2017年11月 - 2018年3月

  • シャープ株式会社   研究開発本部   技師長

  • 福井工業大学   工学部 電気電子工学科   教授

    2017年10月 - 現在

所属学協会

  • 情報処理学会

  • 電子情報通信学会

  • 人工知能学会

委員歴

  • 2020年10月号特別小特集編集委員会 委員長  

    2019年7月 - 2020年9月   

  • 北陸支部・支部委員  

    2018年6月 - 2020年6月   

  • 会誌編集委員会・委員〔D〕  

    2018年6月 - 2020年6月   

  • データベースシステム研究運営委員会・運営委員  

    1995年4月 - 1999年3月   

留学歴

  • 1989年07月 - 1990年01月   マサチューセッツ工科大学   人工知能研究所客員研究員

  • 1988年09月 - 1989年06月   マサチューセッツ工科大学    Center for Advanced Engineering Study フェロー

 

論文

  • Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary 査読

    Ikuo KESHI, Yu SUZUKI, Koichiro YOSHINO, Satoshi NAKAMURA

    IEICE TRANSACTIONS on Information and SystemsE101-D ( 4 ) 1066 - 1078   2018年4月

  • Semantically Readable Distributed Representation Learning for Social Media Mining 査読

    Ikuo Keshi, Yu Suzuki, Koichiro Yoshino, Satoshi Nakamura

    Proceedings of the International Conference on Web Intelligence   2017年8月

  • 単語意味ベクトル辞書を用いたTwitterからの評判情報抽出 査読

    芥子 育雄, 鈴木 優, 吉野 幸一郎, ニュービッググラム, 大原 一人, 向井 理朗, 中村 哲

    電子情報通信学会論文誌J100-D ( 4 ) 530 - 543   2017年4月

  • 百科事典の知識に基づく画像の連想検索 査読

    芥子 育雄, 池内 洋, 黒武者 健一

    電子情報通信学会論文誌79 D-2 ( 4 ) 484 - 491   1996年4月

  • Associative image retrieval using knowledge in encyclopedia text 招待 査読

    Ikuo Keshi, Hiroshi Ikeuchi, Ken'Ichi Kuromusha

    Systems and Computers in Japan27 ( 12 ) 53 - 62   1996年

  • Speech-Act Based Message Conversation System 査読

    Ikuo Keshi, Boris Katz

    Proc. of International Workshop on CSCW4 ( 91 ) 59 - 73   1991年4月

  • 日本語情報検索システム評価用テストコレクションの構築 査読

    木本 晴夫, 小川 泰嗣, 石川 徹也, 増永 良文, 福島 俊一, 田中 智博, 中渡瀬 秀一, 芥子 育雄, 豊浦 潤, 宮内 忠信, 上田 良寛, 松井 くにお, 木谷強, 三池 誠司, 酒井 哲也, 徳永 健伸, 鶴岡 弘, 安形 輝

    情報処理学会論文誌40 ( 9 ) 3537 - 3553   1999年9月

  • BMIR-J2: A Test Collection for Evaluation of Japanese Information Retrieval Systems 査読

    Tetsuya Sakai, Tsuyoshi Kitani, Yasushi Ogawa, Tetsuya Ishikawa, Haruo Kimoto, Ikuo Keshi, Jun Toyoura, Toshikazu Fukushima, Kunio Matsui, Yoshihiro Ueda, Takenobu Tokunaga, Hiroshi Tsuruoka, Hidekazu Nakawatase, Teru Agata, Noriko Kando

    SIGIR Forum33 ( 1 ) 13 - 17   1999年

  • Lessons from BMIR-J2: A Test Collection for Japanese IR Systems 査読

    Tsuyoshi Kitani, Yasushi Ogawa, Tetsuya Ishikawa, Haruo Kimoto, Ikuo Keshi, Jun Toyoura, Toshikazu Fukushima, Kunio Matsui, Yoshihiro Ueda, Tetsuya Sakai, Takenobu Tokunaga, Hiroshi Tsuruoka, Hidekazu Nakawatase, Teru Agata

    Proceedings of the 21st Annual International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval   1998年8月

  • 映像コンテンツ同時閲覧のための負荷適応デコーダ制御手法 査読

    大原 一人, 芥子 育雄, 尾上 孝雄

    画像電子学会誌39 ( 6 ) 1095 - 1103   2010年

  • 汎用DBMSを用いた知的マン・マシンインタフェースの実現 -音声データベースSPEECH - DBに関して- 査読

    溝口 理一郎, 芥子 育雄, 磯本征雄, 角所 収

    情報処理学会論文誌25 ( 3 ) 404 - 412   1984年5月

  • Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary

    Ikuo Keshi

        2017年9月

  • 嗜好に基づくレコメンドソリューション実現

    堀井遼太, 富士谷康, 堀充貴, 乾隆夫, 山村博幸,?芥子育雄

    シャープ技報109   13 - 16   2015年7月

  • 3D Revolving User Interface Optimized for Tablets and a Cloud-Based Media Service 招待

    Ikuo Keshi, Sunao Yamaguchi, Toshiro Mukai, Hiroyuki Yamamura, Haruo Hinode, Hironori Inoue, Masayuki Nakazawa, Shinichiro Ota, Akihiro Azuma, Yu Matsumoto

    In Proc. of International Display Workshops (IDW’11)   2011年11月

  • Implementation of simultaneous video decoding on multicore processor 査読

    Yuki Kawamura, Yasutake Manabe, Takao Onoye, Kazuto Ohara, Hiroyuki Okada, Ikuo Keshi

    Communications, Control and Signal Processing (ISCCSP)   2010年3月

  • Design and Implementation of Home Network Protocol for Appliance Control Based on IEEE 802.15.4 査読

    Masanao Ise, Yasuhiro Ogasahara, Kenji Watanabe, Masahide Hatanaka, Takao Onoye, Hiroaki Niwamoto, Ikuo Keshi, Isao Shirakawa

    International Journal of Computer Science and Network Security7 ( 7 ) 20 - 30   2007年7月

  • An energy-efficient architecture of wireless home network based on MAC broadcast and transmission power control 査読

    Kenji Watanabe, Masanao Ise, Takao Onoye, Hiroaki Niwamoto, Ikuo Keshi

    IEEE Trans. Consumer Electronics53 ( 1 ) 124 - 130   2007年

  • Is home network application acceptable or not? 招待 査読

    Ikuo Keshi, Yumi Shiraishi, Hiroaki Niwamoto, Minoru Okada, Heiichi Yamamoto

    International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS 2005)5   5337 - 5340   2005年5月

  • ディジタル情報家電のインタフェーエージェント技術の開発

    芥子育雄, 黒武者健一, 佐藤亮一, 河村晃好, 清水仁, 宮川晴光, 伊藤愛, 松岡篤郎, 竹澤創, 紺矢峰弘

    シャープ技報77   15 - 20   2000年8月

  • 百科事典の知識を利用したマルチメディア検索

    芥子育雄, 池内洋, 田中理恵子, 大崎幹雄

    シャープ技報60   31 - 36   1994年12月

  • 意味ベクトルによる画像検索 招待

    田中理恵子,?芥子育雄, 池内洋

    情報管理37   579 - 585   1994年10月

  • A knowledge-based framework in an intelligent assistant system for making documents 招待 査読

    Ikuo Keshi, Naoyuki Fukuda, Yoshiji Fujimoto

    Future Generation Computer Systems5 ( 1 ) 51 - 58   1989年

  • ビジネスレター作成支援システム

    芥子育雄, 福田尚行, 藤本好司

    シャープ技報39   27 - 30   1988年

  • 知的アクセス機能をもつ音声データベース「SPEECH - DB」 査読

    溝口 理一郎, 前田 直孝, 浜口 理彦, 芥子 育雄, 柳田 益造, 角所 収

    情報処理学会論文誌24 ( 3 ) 271 - 280   1983年5月

▼全件表示

MISC

  • 特別小特集 AI時代の持続可能な地方分散社会を目指して. 編集にあたって

    芥子育雄

    電子情報通信学会誌103 ( 10 ) 975 - 975   2020年10月

  • 福井工業大学におけるAI&IoTセンターの設立について

    芥子育雄

    テクノふくいNo.100 ( 100 ) 10 - 10   2019年7月

  • 家電メーカーにおけるビッグデータ応用事例

    倉持淳子,?芥子育雄

    人間工学50   84 - 85   2014年9月

講演・口頭発表等

  • 意味表現学習におけるツイート分散表現の解釈性評価と可視化の提案

    芥子育雄, 松田義貴, 鈴木優, 吉野幸一郎, 中村哲

    第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2018)  電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会 データベースシステム研究会

  • 分散的意味表現学習のための単語意味ベクトル辞書Ver.2と日本語Twitter極性 分析ベンチマークについて

    芥子 育雄, 鈴木 優, 吉野 幸一郎, 大原 一人, 向井 理朗, 中村 哲

    第231回自然言語処理研究会・第116回音声言語情報処理研究会 

  • 可読性のある分散的意味表現学習に向けて 国際会議

    芥子育雄, 鈴木 優, 吉野 幸一郎, ニュービッグ グラム, 大原 一人, 向井 理朗, 中村 哲

    関西データベースワークショップ 2016 

  • 単語・パラグラフの分散表現を用いたTwitterからの日本語評判情報抽出

    芥子育雄, 鈴木優, 吉野幸一郎, 大原一人, 向井理朗, 中村哲

    第8回 データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016) 

  • テレビ番組視聴履歴を用いた電子書籍推薦

    富士谷康,堀井遼太,芥子育雄,西尾信彦

    ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2014 

  • 携帯機器における動画像ストリーム高速簡略復号の一手法

    松下裕丈,河村侑輝,尾上孝雄,大原一人, 芥子育雄

    電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会 

  • 動画像並列復号のマルチコアプロセッサへの実装

    河村侑輝, 真鍋安武, 尾上孝雄, 大原一人,岡田浩行,?芥子育雄

    電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会 

  • 加速度センサと携帯端末を用いたセルフケア支援システムの試作

    佐藤文代,?芥子育雄, 新井宏之

    電子情報通信学会ソサイエティ大会 

  • Introduction of the NEDO Healthcare Application Protocol (HAP) for Health Monitoring Devices 国際会議

    Ikuo Keshi, et al.

    ISO/IEEE11073 Personal Health Data Work Group 

  • IEEE 802.15.4を用いたホームネットワーク向け無線ネットワークプロトコル

    伊勢正尚, 小笠原泰弘, 渡邊賢治, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明,?芥子育雄, 白川功

    電子情報通信学会通信方式研究会(CS) 

  • 無線ホームネットワークにおける消費電力および即時性の改善手法

    渡邊賢治, 伊勢正尚, 藤田玄, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明,?芥子育雄, 白川功

    電子情報通信学会通信方式研究会(CS) 

  • 超小型・双方向無線センサモジュールNi3を用いた実験用センサネットワークシステム

    鮎澤篤, 余梯榕, 漆原育子, 山内規義, 木村真, 佐藤光, 庭本浩明, 川尻百恵,? 芥子育雄

    電子情報通信学会総合大会 

  • 次世代ホームネットワーク環境におけるアプリケーション受容性の検証

    白石裕美, 庭本浩明,?芥子育雄, 岡田実, 山本平一

    情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 

  • ユニバーサルプラグアンドプレイ技術を用いたホームネットワーク一構成方式

    盧承烈,小笠原泰弘,伊勢正尚, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明,?芥子育雄, 白川功

    電子情報通信学会回路とシステム研究会(CAS) 

  • グループ嗜好モデルと視聴履歴を利用したコンテンツ検索サーバの試作.

    河村晃好,黒武者健一,佐藤亮一,芥子育雄

    情報処理学会データベースシステム研究会(DBS) 

  • 機能意味検索と操作自動実行に基づくナビゲーションソフト

    芥子育雄,佐藤亮一,宮川晴光,黒武者健一,清水仁

    情報処理学会ヒューマンインタフェース研究会 

  • 連想検索技術を利用した文書の要約

    黒武者健一,?芥子育雄

    Advanced Database System Symposium ’97 

  • パソコン用オン・デマンド・ユーザインタフェースの開発

    芥子育雄,他

    創造的ソフトウェア育成事業 中間成果発表会  情報処理振興事業協会

  • 意味ベクトルによる WWW 情報自動収集と情報発信支援

    黒武者健一, 池内洋, 勘座浩幸, 芥子育雄

    Advanced Database System Symposium ’96 

  • 情報検索システム評価用ベンチマーク Ver.1.0(BMIR-J)1について

    芥子育雄,木本晴夫,田中智博,石川徹也, 増永良文, 小川泰嗣, 豊浦潤, 福島俊一, 宮内忠信, 三池誠司, 松井くにお,木谷強

    情報処理学会データベースシステム研究会 

  • 意味ベクトルによる画像検索の試み

    池内洋,芥子育雄

    日本ソフトウェア科学会第11回大会 

  • 日本語情報検索システムのためのベンチマークの構築

    小川泰嗣,木本晴夫,田中智博,石川徹也, 増永良文,?芥子育雄, 豊浦潤, 福島俊一, 宮内忠信

    情報処理学会データベースシステム研究会 

  • 意味ベクトルによる画像検索

    芥子育雄, 池内洋, 田中理恵子

    画像電子学会研究会 

  • 意味ベクトルによる百科事典テキストデータベースの構築

    芥子育雄, 池内洋, 小渕保司

    Advanced Database System Symposium '93 

  • 情報検索システム評価用データベースの構築の提案

    木本晴夫,田中智博,石川徹也,増永良文, 小川泰嗣,?芥子育雄, 福島俊一, 豊浦潤

    情報処理学会情報学基礎研究会(FI) 

  • 意味ベクトルによる自己組織型百科事典データベース構築の試み

    芥子育雄, 乾隆夫, 奥西稔幸

    人工知能学会全国大会 

  • 大規模文書データベースからの連想検索

    芥子育雄, 乾隆夫, 石鞍謙一郎

    電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会(AI) 

  • ベクトル空間モデルに基づくフルテキストサーチシステム

    芥子育雄

    人工知能学会全国大会 

  • Speech-Act Based Message Conversation System

    Ikuo Keshi

    6th Symposium on Human Interface 

  • ビジネスレター作成支援システム : 意味内容による文書の登録・検索支援

    水谷直樹,?芥子育雄, 藤本好司

    情報処理学会全国大会 

  • ビジネスレター作成支援システム ?知識ベース作成支援環境?

    福田尚行,?芥子育雄, 藤本好司

    情報処理学会全国大会 

  • オブジェクト指向の概念に基づく文書要約システムについて

    芥子育雄, 福田尚行, 藤本好司

    電気関係学会関西支部連合大会 

  • 文書要約・検索システムのー構成法

    芥子育雄, 福田尚行, 藤本好司

    情報処理学会全国大会 

  • ビジネスレター作成支援システム

    芥子育雄,福田尚行,藤本好司

    情報処理学会全国大会 

▼全件表示

産業財産権

  • 情報処理装置及び情報処理方法

    阿部一博,居谷道明, 長井義典, 向井理朗, 芥子育雄

  • 情報処理装置、情報処理システム、端末装置及びプログラム

    大原一人, 芥子育雄, 上田徹

  • 情報処理装置、情報処理システム、端末装置、情報処理方法、及びプログラム

    阿部一博, 居谷道明, 長井義典, 向井理朗, 芥子育雄

  • 受信装置、携帯端末装置、情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、及びプログラム

    山村博幸, 芥子育雄, 中村宏之

  • 情報処理装置、情報処理システム、端末装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム

    大原一人, 芥子育雄

  • 端末装置及びプログラム

    阿部一博, 居谷道明, 長井義典, 向井理朗, 芥子育雄

  • 情報処理装置、端末装置、情報処理方法、及びプログラム

    井義典, 向井理朗, 阿部一博, 居谷道明, 芥子育雄

▼全件表示

受賞

  • 学生プレゼンテーション賞

    2016年2月   第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016)  

    芥子育雄

  • 優秀AI製品賞

    1994年6月   (財)国際AI財団  

    シャープ株式会社

 

担当経験のある授業科目

  • コンピュータリテラシー

    機関名:福井工業大学

  • 課題研究

    機関名:福井工業大学

  • 実践工学演習基礎

    機関名:福井工業大学

  • 実践工学演習I

    機関名:福井工業大学

  • 実践工学演習II

    機関名:福井工業大学

  • 電磁気学Ⅰ

    機関名:福井工業大学

  • 電気電子工学実験III

    機関名:福井工業大学

  • キャリアデザインII

    機関名:福井工業大学

  • 電気電子計測Ⅰ

    機関名:福井工業大学

  • 電磁気学特論

    機関名:福井工業大学

  • コンピュータ基礎

    機関名:福井工業大学

  • キャリアゼミⅠ

    機関名:福井工業大学

  • 電気電子工学実験Ⅱ

    機関名:福井工業大学

  • 電気電子計測 II

    機関名:福井工業大学

  • キャリアゼミ II

    機関名:福井工業大学

  • 電気電子工学実験 I

    機関名:福井工業大学

  • 創造科学

    機関名:福井工業大学

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 福井工業大学未来塾FUT公開講座 「人工知能・機械学習の最新動向とFUTでの取り組み」を開催

    2018年11月

  • 電気学会北陸支部学術講演会「データ駆動型研究の動向」を開催

    2018年11月