2021/04/08 更新

写真a

タマノ テツヤ
玉野 哲也
Tamano Tetsuya

研究キーワード

  • デザイン教育

  • ヴィジュアルコミュニケーションデザイン

学歴

  • 武蔵野美術大学   造形学部   視覚伝達デザイン学科   卒業

    1991年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 福井工業大学   環境情報学部 デザイン学科   講師

    2015年9月 - 現在

所属学協会

  • 日本デザイン学会

    2016年4月 - 現在

留学歴

  • 1997年04月17日 - 2000年07月31日   ファブリカ コミュニケーションリサーチセンター   招待留学生/研究生

 

講演・口頭発表等

  • 「連想ロープ」によるアイデア発想実験とその教育効果

    玉野哲也

    日本デザイン学会第5支部2018年度研究発表会  日本デザイン学会第5支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月13日 - 2018年10月14日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

     1つの言語(言葉、図形、記号、色彩など)から1つの別の言語を連想し、その言語の連想を連続的に繰り返すことで数珠繋ぎ状になった言語のロープ「連想ロープ」を制作し、その「連想ロープ」を手掛かりとしてデザインアイデアを発想させる実験を行い、実験の前後での被験者から発想されるデザインアイデアの数の増減や、被験者の意識の変化などを調査することによって、この方法における教育効果や「アイデア発想法」としての有効性を明らかにする。

  • インスタ映えカーテンアプリ

    玉野哲也

    第29回福井商工会議所新商品・新サービス合同プレス発表会  福井商工会議所

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井商工会議所ビル地下国際ホール  

    2016年から玉野ゼミのプロジェクトとして学生達と取り組んでいた社会連携企画「通称:カーテンプロジェクト」にて開発した、家庭内での使用からオフィスや商業施設まであらゆる人と場所を対象としたオーダーメイドカーテンの制作アプリケーションと、直接オーダーメイドシステムの口頭発表。制作したアプリケーションは、スマートフォンやデジタルカメラ、SNSにアップされた写真(画像データ)などから自由にカーテンのパターンを制作する事が出来る機能を持ち、自由な発想や表現でオリジナルの「インスタ映えカーテン」を制作することを可能とした。

Works(作品等)

  • Hong Kong International Home Textiles and Furnishings Fair 2018

    玉野哲也

    代表者

    2018年4月20日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:Hong Kong Convention and Exhibition Centre  

    2016年から玉野研究室のプロジェクトとして学生達と取り組んでいた社会連携企画「カーテンプロジェクト」にて開発したカーテン作成アプリケーション(Instagrammable Curtain Apps)及び、アプリケーションによる制作物の展示。

 

担当経験のある授業科目

  • 基礎デザイン論

    機関名:福井工業大学

  • グラフィックデザイン実習

    機関名:福井工業大学

  • マルチメディア工学特論

    機関名:福井工業大学

  • 造形デザイン実習

    機関名:福井工業大学

  • デザイン学概論

    機関名:福井工業大学

  • テクニカルライティング

    機関名:福井工業大学

  • 課題研究

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習

    機関名:福井工業大学

  • デザイン研究

    機関名:福井工業大学

  • ディジタル表現技法

    機関名:福井工業大学

  • メディア論

    機関名:福井工業大学

  • 作品研究

    機関名:福井工業大学

▼全件表示