2021/05/27 更新

写真a

ヤベ キミコ
矢部 希見子
Yabe Kimiko

学位

  • 理学博士   課程 ( 1981年3月   東京大学 )

研究キーワード

  • 分子生物学

  • 微生物

  • 糸状菌

  • カビ毒

  • 代謝調節

  • biochemistiry

  • molecular biology

  • microorganims

  • fungi

  • micotoxin

  • metabolic regulation

  • 生物化学

研究分野

  • ライフサイエンス / 応用微生物学

学歴

  • お茶の水女子大学   理学部   生物学科   卒業

    1972年4月 - 1976年3月

  • 東京大学   理学系研究科   生物化学   博士課程   修了

    1976年4月 - 1981年3月

経歴

  • 福井工業大学   大学院工学研究科工学研究科応用理工学専攻博士前期課程   教授

    2015年4月 - 現在

  • 福井工業大学   大学院工学研究科工学研究科応用理工学専攻博士後期課程   教授

    2015年4月 - 現在

  • 福井工業大学   環境情報学部 環境食品応用化学科   教授

    2015年4月 - 現在

  • 福井工業大学   環境情報学部   部長(学部長含む)

    2016年4月 - 現在

委員歴

  • 幹事  

    1998年4月 - 現在   

 

論文

  • verA Gene is Involved in the Step to Make the Xanthone Structure of Demethylsterigmatocystin in Aflatoxin Biosynthesis 査読

    「Hongmei Zeng」「Jingjing Cai」「Hidemi Hatabayashi」「Hiroyuki Nakagawa」「Hiromitsu Nakajima」「Kimiko Yabe」

    International Journal of Molecular Sciences21 ( 17 ) 6389   2020年9月

  • Detection of aflatoxigenic fungi in the imported raw nuts using the dichlorvos-ammonia (DV-AM) method 査読

    Kimiko Yabe, Miho Yushita, Yuka Yamamoto, Masayo Kushiro

    JSM Mycotoxins70 ( 1 ) 7 - 13   2020年1月

  • Detection of Aspergillus novoparasiticus from Japanese sugarcane field by the dichlorvos-ammonia (DV-AM) 査読

    「Masayo Kushiro」「Hidemi Hatabayashi」「Zheng Tei」「Kimiko Yabe」

    JSM Mycotoxins70   51 - 56   2020年10月

  • 福井の地域活性のためのジビエの現状と利活用に関する調査研究 査読

    「原道寛」「辰巳佳次」「古澤和也」「田中智一」「矢部希見子」

    福井工業大学紀要 ( 49 ) 311 - 318   2019年

  • 「ジビエ」の有効利用に関する研究報告2019 査読

    「原道寛」「古澤和也」「田中智一」「矢部希見子」

    福井工業大学紀要 ( 50 ) 333 - 341   2020年

  • Improvement of the Culture Medium for the Dichlorvos-Ammonia (DV-AM) Method to Selectively Detect Aflatoxigenic Fungi in Soil 査読

    Kimiko Yabe, Haruna Ozaki, Takuya Maruyama, Keisuke Hayashi, Yuki Matto, Marika Ishizaka, Takeru Makita, Syun-ya Noma, Kousuke Fujiwara, Masayo Kushiro

    Toxins10   519   2018年12月

  • Detection of Aflatoxigenic and Atoxigenic Mexican Aspergillus Strains by the Dichlorvos?Ammonia (DV?AM) Method

    Masayo Kushiro, Hidemi Hatabayashi, Kimiko Yabe, Alexander Loladze

    Toxins   2018年6月

  • Isolation of minor aflatoxigenic fungi using dichlorvos-ammonia (DV-AM) method 査読

    Masayo Kushiro, Hidemi Hatabayashi, Hiroyuki Nakagawa, Kimiko Yabe

    JSM mycotoxins   2018年1月

  • 雨水タンク内の微生物の解析(微生物の解析方法の検討と微生物の同定について) 査読

    矢部希見子, 村岸真帆, 笠井利浩

    福井工業大学研究紀要 ( 47 ) 122 - 128   2017年7月

  • Improvement of mobile phase in thin-layer chromatography for aflatoxins and analysis of the effect of dichlorvos in aflatoxigenic fungi 査読

    Masayo Kushiro, Hidemi Hatabayashi, Hiroyuki Nakagawa, Kimiko Yabe

    JSM Mycotoxins67 ( 1 ) 5 - 6   2017年4月

  • Application of newly-developed dichlorvos-ammonia (DV-AM) method to direct isolation of aflatoxigenic fungi from field soils 査読

    Masayo Kushiro, Hidemi Hatabayashi, Yashi Zheng, Kimiko Yabe

    Mycoscience58   85 - 94   2017年1月

  • Development of the dichlorvos-ammonia (DV-AM) method for the visual detection of aflatoxigenic fungi. 査読

    Yabe K, Hatabayashi H, Ikehata A, Zheng Y, Kushiro M

    Applied Microbiology and Biotechnology99 ( 24 ) 10681 - 10694   2015年8月

▼全件表示

MISC

  • アスペルギルス属かび毒生産菌の多様性の検出~DV-AM法と画像解析・AM法とのコンビネーション~

    「久城真代」「矢部希見子」

    New Food Industry62 ( 12 ) 857 - 862   2020年12月

  • 女性研究者と女性管理職を増やすには

    矢部希見子

    JATAFFジャーナル8 ( 11 ) 29 - 33   2020年11月

  • 食品安全に係るカビ毒汚染と持続可能な食品供給について

    矢部希見子

    北陸信越工学教育協会会報 ( 68 )   2020年3月

  • 第9回カビ毒国際会議・第14回IUPAC国際シンポジウムの合同会議参加報告

    矢部希見子

    JSM Mycotoxins67 ( 1 ) 45 - 49   2017年1月

講演・口頭発表等

  • Aflatoxin biosynthesis and the related metabolism(s) 国際会議

    Kimiko Yabe,Hidemi Hatabayashi,Hiromitsu Nakajima

    WMFmeetsIUPAC  World Mycotoxin Forum

  • アフラトキシン生産菌の高感度可視検出法「ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法」の開発

    矢部希見子,畑林秀美,池羽田晶文,鄭 雅志,久城真代

    日本マイコトキシン学会第79回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • 高感度可視検出法「DV-AM法」による圃場土壌からのアフラトキシン生産菌の分離

    久城真代,畑林秀美,鄭雅志,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第79回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • アフラトキシン生合成においてverA遺伝子はDemethylsterigmatocystinのキサントン骨格の形成に関与する

    「矢部希見子」「Hongmei Zeng」「Jingjing Cai」「畑林秀美」「中川博之」「 中島廣光」

    日本マイコトキシン学会第86回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • 納豆菌によるAF生産菌の生育阻害

    「山口崇大」「島田誠太」「久城真代」「矢部希見子」

    日本マイコトキシン学会第86回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法におけるアフラトキシン生産菌選択培地の改良検討

    飛弾一平,山口崇大,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第85回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • 殺虫器で収集した羽虫等からのアフラトキシン生産菌の単離

    佐藤大河,福田和也,山口崇大,飛弾一平,雷祥雨,阮青佐,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第85回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • ミツバチ製品(Bee Pollen 及びハチミツ)からのアフラトキシン生産菌の単離

    福田和也,佐藤大河,山口崇大,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第85回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • 農業利用土壌におけるアフラトキシン産正菌のスクリーニング(予備的検討) 国際会議

    山口崇大,阮青佐,佐藤大河,福田和也,飛弾一平,雷祥雨,旦正措,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第85回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法を用いた複数地域におけるアフラトキシン生産菌のスクリーニング(2019年度) 国際会議

    旦正措,雷祥雨,山口崇大,佐藤大河,福田和也,飛弾一平,阮 青佐,矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第85回学術講演会   日本マイコトキシン学会

  • 食品安全に係るカビ毒汚染と持続可能な食品供給について

    矢部希見子

    工学教育とSDGsに関する活動紹介  北陸信越工学教育協会福井県支部

  • 環境中のアフラトキシン -アフラトキシン生産菌検出法とその利用-

    矢部希見子

    令和元年度家畜衛生研修会(病性鑑定:生化学部門)  農林水産省消費・安全局動物衛生課

  • ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法を用いた輸入生ナッツからのアフラトキシン生産菌の検出

    矢部希見子,湯下実穂,山本侑加,久城真代

    日本マイコトキシン学会第82回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法を用いた複数地域におけるアフラトキシン生産菌のスクリーニング

    山本侑加, 角屋直暉, 舘大樹, 矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第83回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法を用いた養蚕場におけるアフラトキシン生産菌の検出

    西脇瑛舜, 湯下実穂, 山田悠貴, 矢部希見子

    日本マイコトキシン学会第83回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • The DV-AM (dichlorvos-ammonia) method for visibile detection of aflatoxigenic fungi 国際会議

    Kimiko Yabe

    ロンドリーナ州立大学大学院特別講義  ロンドリーナ州立大学農学部

  • The dichlorvos-ammonia method for visible detection of aflatoxigenic fungi from environments 国際会議

    Kimiko Yabe, Masayo Kushiro

    3rd World Biotechnology Congress  Liliana Rubio

  • 長崎県五島列島赤島における貯留雨水及び降雨区分雨水の水質調査 国際会議

    野村利空, 表寺佳奈, 矢部希見子, 笠井利浩

    第26回日本雨水資源化システム学会大会 

  • アフラトキシン生産菌検出法「ジクロルボス-アンモニア(DV-AM)法」の培地条件の改良 国際会議

    矢部希見子, 尾嵜春菜, 丸山拓也, 林敬祐, 松任佑機, 石坂麻里香, 牧田健, 野間竣陽, 藤原幸祐, 久城昌代

    日本マイコトキシン学会第82回学術講演会  日本マイコトキシン学会

  • アフラトキシン生産カビのメタボローム解析

    矢部希見子, 畑林秀美, 中島廣光

    平成29年度日本食品科学工学会中部支部支部大会  日本食品科学工学会中部支部

▼全件表示

受賞

  • 第16回日本菌学会平塚賞(論文賞)

    2019年5月   日本菌学会  

    「Masayo Kushiro」, 「Hidemi Hatabayashi」, 「Yazhi Zheng」, 「Kimiko Yabe」

 

担当経験のある授業科目

  • 資源生物学特論

    機関名:福井工業大学

  • 理化学基礎実験

    機関名:福井工業大学

  • 食品衛生学

    機関名:福井工業大学

  • 食品安全学

    機関名:福井工業大学

  • 環境・食品科学実験

    機関名:福井工業大学

  • 食品生物化学概論

    機関名:福井工業大学

  • 科学リテラシ

    機関名:福井工業大学

  • 栄養化学

    機関名:福井工業大学

  • 環境情報学演習

    機関名:福井工業大学

▼全件表示