Updated on 2021/05/27

写真a

 
Kiyotaka Yamashita
 

Degree

  • Doctor (Engineering)   Coursework ( 2004.3   Keio University )

Research Interests

  • Flow-induced vibration

  • Nonlinear vibration

  • Self-excited oscillation

Research Areas

  • Informatics / Mechanics and mechatronics

Education

  • Keio University   Science and Technology   Mechanical Engineering   Graduated

    1995.4 - 1999.3

  • Keio University   Science and Technology   Mechanical Engineering   Doctor's Course   Completed

    1999.4 - 2001.3

  • Keio University   Science and Technology   Integrated Design Engineering   Doctor's Course   Completed

    2001.4 - 2004.3

Research History

  • Waseda University   Visiting Lecturer

    2004.4 - 2004.9

  • Yamagata University   Assistant Professor

    2004.10 - 2006.3

  • Fukui University of Technology   Lecturer

    2006.4 - 2010.3

  • Fukui University of Technology   Associate Professor

    2009.4 - 2014.3

  • Fukui University of Technology   Associate Professor

    2010.4 - 2014.3

  • Fukui University of Technology   Associate Professor

    2012.4 - 2014.3

  • Fukui University of Technology   Associate Professor

    2012.4 - 2014.3

  • Fukui University of Technology   Professor

    2014.4

  • Fukui University of Technology   Professor

    2014.4

  • Fukui University of Technology   Professor

    2014.4

▼display all

Professional Memberships

  • The Japan Society of Mechanical Engineers

    2003.4

 

Papers

  • Hopf-Hopf interactions in a spring-supported pipe conveying fluid Reviewed

    K.Yamashita, N.Nishiyama, K.Katsura, H.Yabuno

    Mechanical systems and signal processing   151   107390   2021

     More details

    管下端に集中質量を有しばね支持された片持ち弾性送水管における動的不安定モード間の非線形相互作用問題を理論的および実験的に調べている。ある流速域において不安定なモード成分が他のモード成分を励振することを理論的に示し,実験において検証している。

  • Stabilization of a flexible pipe conveying fluid with an active boundary control method Reviewed

    Beiming Yu, Hiroshi Yabuno, Kiyotaka Yamashita

    Journal of Vibration and Control   26 ( 19-20 )   1824 - 1834   2020.10

     More details

    内部流による弾性送水管の自励的横振動は固有関数が非直交関数系に属する不安定振動の代表的な課題である。この問題に対して境界条件に制御法を適用することにより、自励振動の抑制が可能であることを理論的および実験的に示した。

  • Effect of the coupled oscillatory system on impact oscillations between a pantograph and a rigid conductor line Reviewed

    86 ( 881 )   19-00251   2020

  • Nonlinear stability of a spring-supported pipe conveying fluid Reviewed

    Kiyotaka Yamashita, Naoto Nishiyama, Kohsuke Katsura, Hiroshi Yabuno

    DSTA 2019 proceedings   2019.12

     More details

    管の下端をばね支持された弾性送水管の面内不安定現象を取り上げた。座屈と自励振動が同時に問題となりうる場合について、線形安定性解析および実験を行なった。初期条件の違いにより、座屈あるいは自励振動が生じる領域があることが明らかとなった。

  • Nonlinear interactions between unstable oscillatory modes in a cantilevered pipe conveying fluid Reviewed

    Kiyotaka Yamashita, Takahiro Yagyu, Hiroshi Yabuno

    Nonlinear Dynamics   98   2927 - 2938   2019.12

     More details

    内部流による弾性送水管の面内運動を非自己随伴型に生じる自励振動の代表的な問題として取り上げ、このような系にDouble Hopf分岐が広く生じうること、不安定振動後の解の挙動解析および理論解析結果の妥当性を検証する実験を行なった。

  • Nonplanar Vibration of a Vertical Fluid-Conveying Pipe (Effect of Horizontal Excitation at the Upper End) Reviewed

    Kiyotaka YAMASHITA, Hiroaki FURUYA, Hiroshi YABUNO, Masatsugu YOSHIZAWA

    Journal of Vibration and Acoustics   136 ( 4 )   041005-1 - 041005-12   2014.8

     More details

    内部流による弾性送水管の自励的横振動は,下端にとりつけた負荷質量などのパラメータに依存して,面内運動および空間円運動としてあらわれる.本研究では,空間円運動として現れる場合について,管の上端が水平方向に加振された場合をとりあげ,幾つかのパターンの振動が生じることを理論的および実験的に明らかにしている.

  • Mixed-Modal Self-Excited Oscillation of Fluid-Conveying Cantilevered Pipe with End Mass Reviewed

    K.Yamashita, H.Yabuno, Y.Hirose, M.Yoshizawa

    Proceedings of the IUTAM Symposium on Nonlinear Dynamics for Advanced Technologies and Engineering Design   137 - 145   2013.1

     More details

    下端に付加質量を有する場合,弾性送水管の横振動は複雑な空間運動となることが知られている.本研究で取り上げた問題もこのような複雑な空間運動の一例であり,2次モード成分の面内横振動と3次モード成分の面内横振動が水平面内において直交することを理論的および実験的に明らかにしている.

  • Numerical Bifurcation Analysis of Multimode Impact Oscillations between a Pantograph and a Rigid Conductor Line Reviewed

    Kiyotaka YAMASHITA,Tomoaki NAKAYAMA,Toshihiko SUGIURA,Hiroshi YABUNO

    Proceedings of the ASME 2012 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference   1 - 8   2012.8

     More details

    剛体架線とパンタグラフの離線現象を梁と振動する台の衝突振動としてモデル化している。以前に誘導したモード間の衝突前後の速度の関係式を用いて数値的に分岐解析を行っている。

  • A Fundamental Study on Dynamic Contact Behavior of an Ultrasonic Motor Reviewed

    Takafumi OHNISHI, Tomoaki NAKAYAMA, Kiyotaka YAMASHITA, Kohro TAKATSUKA, Tsuneo AKUTO, Hiroshi YABUNO

    Proceedings of the ASME 2012 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference   1 - 9   2012.8

     More details

    超音波モータの駆動特性について,その解析手法を新たに提案している.超音波モータの駆動特性の解明には,ロータとステータの接触問題を取り扱う必要があり固着および滑り接触領域が存在する問題を解く必要がある.すなわちこの問題は,非線形弾性接触問題となり,この問題を解く方法として弾塑性解析手法でよく知られている増分理論を適用した有限要素法による解析手法を提案している.

  • Impact Oscillations with Multiple Modes between a Pantograph and an Overhead Rigid Conductor Line in a Railway Current Collection System Reviewed

    Kiyotaka YAMASHITA,Kotaro KITAJO,Shou WADA,Toshihiko SUGIURA,Hiroshi YABUNO

    Journal of Vibration and Control   18 ( 4 )   499 - 508   2012.4

     More details

    パンタグラフと剛体架線の離線現象を梁と振動する台の振動問題としてモデル化した。梁の横振動を1次と2次の固有振動の重ね合わせで記述し、衝突前後の梁の速度の関係式を力積の概念を用いて誘導している。この関係式をもとに数値計算を行い、実験結果と定性的な一致を確認している。

  • Nonlinear Stability of a Fluid-Conveying Cantilevered Pipe with End Mass in Case of Horizontal Excitation at the Upper End Reviewed

    Furuya,H., Yamashita,K. and Yabuno,H.

    ASME 2010 3rd Joint US-European Fluids Engineering Summer Meeting and 8th International Conference on Nanochannels, Microchannels, and Minichannels   2010.8

     More details

    管下端に付加質量を有する弾性送水管の非線形空間運動に及ぼす管上端水平加振の影響を調べている。上端水平加振の振動数が管の自励振動の振動数に近い場合、管の空間円運動が平面運動に引き込まれることを理論的および実験的に明らかにしている。

  • Mixed-Modal Self-Excited Oscillations of Fluid-Conveying Cantilevered Pipe with End Mass Reviewed

    Yamashita,K., Yabuno,H., Hirose,Y. and Yoshizawa,M.

    IUTAM symposium on Nonlinear Dynamics for Advanced Technologies and Engineering Design   2010.8

     More details

    2次および3次の固有振動が同時に不安定となる場合の、弾性送水管の空間運動を取り上げている。分岐解析を用いた理論解析と実験による検証をおこなった。

  • Out-of-Plane Vibration of a Curved Pipe due to Pulsating Flow (Nonlinear Interactions between In-Plane and Out-of-Plane Vibrations) Reviewed

    Yamashita,K., Nakamura,K., Yabuno,H.

    ASME 2010 3rd Joint US-European Fluids Engineering Summer Meeting and 8th International Conference on Nanochannels, Microchannels, and Minichannels   2010.8

     More details

    弾性送水管の曲管部の管内脈動流による振動を取り上げている。とりわけ面内の強制振動が面外振動に及ぼす影響について理論的および実験的に調べている。

  • Nonlinear Out-of Plane Vibration of a Curved Pipe due to Pulsating Flow Reviewed

    Nakamura,K., Yamashita,K., Taniguchi,A., Yoshizawa,M.

    Proceedings of the ASME 2009 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference   2009.8

     More details

    管内脈動流に起因した弾性送水管曲管部の面外振動について、実験的に調べている。

  • Experiments on the Mixed-Mode Vibration of a Fluid Conveying Cantilevered Pipe with an End Mass Reviewed

    Hirose,Y., Yamashita,K., Ajiro,J., Yoshizawa,M.

    Proceedings of IMECE2008   2008.11

     More details

    複数の固有振動が不安定となる場合の弾性送水管の非線形空間運動を実験的に調べている。2次および3次の固有振動が不安定となる場合に、2次の自励振動が生じる面と3次の自励振動が生じる面が直交することを実験的に明らかにしている。

  • Nonlinear Mixed-Mode Lateral Vibration of a Fluid-Conveying Cantilevered Pipe with an End Mass Reviewed

    Yoshizawa,M., Hirose,Y., Ajiro,J., Yamashita,K.

    XXII International Congress of Theoretical and Applied Mechanics   2008.8

     More details

    管の下端に取り付けた付加質量の大きさに依存して、弾性送水管の横振動は複数のモードが不安定となりうる。この論文では、2次および3次の固有振動が同時に不安定となる場合について、理論的および実験的に調べている。

  • Non-Planar Vibrations of a Pipe Conveying Fluid with a Spring-Supported End Reviewed

    Yamashita,K.,Yoshizawa,M.,Hirose,Y.,Taniguchi,A.

    Journal of System Design and Dynamics   2 ( 3 )   837 - 848   2008.4

  • Out-of-Plane Vibration of Curved Pipe due to Pulsating Flow Reviewed

    Taniguchi,A.,Tanaka,S., Yamashita,K., Yoshizawa,M.

    Euromech Colloquium 483 Geometrically Nonlinear Vibration of Structures   2007.7

     More details

    管内脈動流による弾性送水管曲管部の面外振動を実験的に検討している。管内脈動流の振動数が面外振動の固有振動数の2倍の場合に面外振動が発生することを明確にとらえた。

  • Experiments on the Planar Lateral Vibration of a Vertical Fluid Conveying Pipe with an End Mass Reviewed

    Ajiro,J., Yamashita,K., Motoki,A. and Yoshizawa,M.

    Proceedings of PVP2006-ICPVT11 ASME Pressure Vessels and Piping Division Conference   2006.7

     More details

    弾性送水管の非線形安定性に与える下端付加質量の影響を理論的および実験的に検討している。付加質量の大きさに依存して、2次モードあるいは3次モード成分が不安定となる。2次モードが不安定となる場合には超臨界の不安定現象、3次モードが不安定となる場合には亜臨界の不安定現象が発生する。

  • Dynamic Shear Flow of Electro-Rheological Fluids between Two Rotating Parallel Disks Reviewed

    Nakano,M., Yamashita,K., Koizumi,S., Keta,R.

    The 6th JFPS International Symposium on Fluid Power   2005.11

     More details

    回転平板間の粒子分散型のER流体の動的挙動について、実験的に研究している。

  • Nonlinear Lateral Vibration of a Fluid-Conveying Pipe with End Mass Reviewed

    Yoshizawa,M., Agata,J.,Yamashita,K., Watanabe,K.

    International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   2005.1

     More details

    下端に付加質量を有する弾性送水管の非線形空間運動を理論的に明らかにしている。また実験を行い、理論解析結果の妥当性を検証している。

  • Dynamics of a Curved Flexible Pipe Conveying Fluid Reviewed

    Yoshizawa, M., Yamashita, K., Shintani, T., Tanaka, S., Kimura, B.

    8th International Conference on FLOW-INDUCED VIBRATIONS Ecole Polytechnique   2004.7

     More details

    従来、弾性送水管の横振動問題は、真っすぐな管の不安定現象に対する各種境界条件や支持条件が管の線形安定性に与える影響に多くの注目が集まっていた。この研究では、弾性送水管曲管部の内部流による振動を取り上げている。

  • Nonlinear Dynamics of a Pipe Conveying Pulsatile Flow (Effect of an Asymmetric Spring Supported End) Reviewed

    Yamashita, K., Yoshizawa, M., Agata, J., Motoki, A.

    Proceeding of the 2003 ASME Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference   2003.9

     More details

    下端が3本のばねで支持されている弾性送水管の空間運動を取り上げている。管内脈動流による管の横振動の係数励振について、下端のばね支持の非対称性が与える影響を調べている。また実験を行い、理論解析結果の妥当性を検証している。

▼display all

Presentations

  • Nonlinear interactions between unstable oscillatory modes in a cantilevered pipe conveying fluid International conference

    Kiyotaka Yamashita, Takahiro Yagyu, Hiroshi Ybuno

    First International Nonlinear Dynamics Conference  

     More details

    弾性送水管の面内不安定振動を取り上げた。この系は代表的な非自己随伴型の系であり、多様な不安定振動が生じ得る。本研究では2次および3次自励振動が同時に発現する場合を取り上げ、このような複雑な振動が非自己随伴型に広く内在することを理論的に明らかにし、実験において検証した。

  • Suppression of the impact oscillations between a pantograph and an overhead rigid conductor line in a railway current collection system International conference

    K.Yamashita, N.Nishiyama

    4th International Conference on VIBRO-IMPACT-SYSTEMS and SYSTEMS WITH CONTACT AND FRICTION (ICoVIS2018) 

     More details

    鉄道車両の集電系の一種である剛体架線とパンタグラフの衝突振動を取り上げた。一部の車速域において、離線が低減されることを理論的に示し、このことを実験において検証した。

  • Nonlinear Interactions between Unstable Vibration Modes of a Fluid-Conveying Pipe International conference

    K.Yamashita, H.Kosaki, H.Yabuno

    International Conference 'Nonlinear Dynamics in Engineering: Modeling, Analysis and Applicatins' 

     More details

    弾性送水管の面内運動について、2次および3次の固有振動モードが同時に不安定となる場合について、非線形動力学解析の手法をもとに検討した。

 

Teaching Experience

  • Advanced Mechanical Vibration

    Institution:Fukui University of Technology

  • Experiments in mechanical engineering

    Institution:Fukui University of Technology

  • Research for Graduation

    Institution:Fukui University of Technology