基本情報

写真a

古澤 和也

Kazuya Furusawa


職名

准教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 群馬大学  工学研究科  生物化学工学専攻,2005年,博士前期課程,修了

  • 群馬大学  工学研究科  生産工学専攻,2008年,博士後期課程,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),群馬大学,課程,2008年

  • 修士(工学),群馬大学,課程,2005年

職歴 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学,助教

  • 関西学院大学,研究員

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオレオロジー学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本MRS

  • 高分子学会

研究 【 表示 / 非表示

  • 金属カチオンによって誘起されるDNAの液晶ゲル化にについての研究

  • 無負荷・非接触による骨組織の力学定数の成分選択的その場測定

  • マルチチャネルコラーゲンゲルを用いた巨大再生組織の高速構築システムの開発

  • 効率的な酸素と栄養の輸送機能を持つ人工血管網の構築技術の開発と設計理論の構築

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Reagent free crosslinking of aqueous gelatin: manufacture and characteristics of gelatin gels irradiated with gamma ray and electron beam

    Journal Biomaterial Science Polymer Edition,14巻 (頁 1197 ~ 1208) ,2003年

    Ken Terao, Naotsugu Nagasawa, Hirokazu Nishida, Kazuya Furusawa, Yasutaka Mori, Fumio Yoshii, Toshiaki Dobashi

  • Nanometer-sized gelatin particles prepared by means of gamma-ray irradiation

    Colloid and Polymer Science,283巻 (頁 229 ~ 233) ,2004年

    Kazuya Furusawa, Ken Terao, Naotsugu Nagasawa, Fumio Yoshii, Kenji Kubota, Toshiaki Dobashi

  • Structural and kinetic modification of aqueous hydroxypropylmethylcellulose (HPMC) induced by electron beam irradiation

    Physica A,353巻 (頁 9 ~ 20) ,2005年

    Kazuya Furusawa, Toshiaki Dobashi, Satoshi Morishita, Mikio Oyama, Tadashi Hashimoto, Naoki Shinyashiki, Shin Yagihara, Naotsugu Nagasawa

  • Mono- and Multilayered Aluminum ion-induced liquid crystalline gel of DNA

    Transactions of the Materials Research Society of Japan,31巻 (頁 739 ~ 741) ,2006年

    Yoshiyuki Minamisawa, Kazuya Furusawa, Takao Yamamoto, Toshiaki Dobashi

  • Water and chain dynamics in polymer network structure

    Transactions of the Materials Research Society of Japan,31巻 (頁 767 ~ 770) ,2006年

    Yuya Umino, Satoshi Morishita, Rio Kita, Naoki Shinyashiki, Shin Yagihara, Kazuya Furusawa, Toshiaki Dobashi, Naotsugu Nagasawa

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Nano/Micro Science and Technology in Biorheology: Principles, Methods, and Application

    Springer,2015年,単行本(学術書)

    Kazuya Furusawa

    Chapter 12: Control of the multiscale structure of scaffolds and its application in tissue engineering,分担執筆

  • 組織工学ライブラリ2マイクロロボティクスとバイオの融合 三次元細胞システム設計論

    コロナ社,2016年,単行本(学術書)

    古澤和也

    第3.8節:マルチチャネルコラーゲンゲルを用いた3次元再生組織の構築,分担執筆

  • ゲル化・増粘剤の使い方、選び方 事例集

    (株)技術情報協会,2018年,単行本(学術書)

    古澤和也

    分担執筆

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 環境食品科学実験IV

  • 卒業研究

  • 理化学基礎実験III

  • 環境・食品科学実験II

  • キャリアゼミIII

  • キャリアゼミI

  • 環境・食品科学実験III

  • 課題研究

  • 環境・食品科学実験I

  • 食品生物化学概論

  • 環境情報学概論

  • 環境情報学演習II

  • 環境情報学演習基礎

  • 環境情報学演習III

  • 環境情報学演習I

  • 高分子化学特論

  • 高分子化学

  • 工学英語演習III

  • 物理化学III

  • 微生物学