基本情報

写真a

山西 輝也

Teruya Yamanishi


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),神戸大学,課程,1994年

職歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学,COE研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会

  • 計測自動制御学会

  • 日本物理学会

研究 【 表示 / 非表示

  • 脳機能におけるニューラルネットワークモデリング

  • 情報科学教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The Polarization of partons in the proton

    Physical Review D,46巻 7号 (頁 2854 ~ 2863) ,1992年

    K.Kobayakawa, T.Morii, S.Tanaka, T.Yamanishi

  • TWO – SPIN ASYMMETRY IN p #Ep(/)(-)#ER REACTIONS AND SPIN-DEPENDENT PARTON DISTRIBUTIONS

    35th Yamada Conference, 10th International Symposium on High Energy Spin Physics (頁 575 ~ ) ,1992年

    T. Yamanishi, K. Kobayakawa, T. Morii

  • Two spin asymmetry in #Ep(/)(-)#ER p reactions and spin dependent parton distributions

    Zeitschrift für Physik C,59巻 2号 (頁 251 ~ 255) ,1993年

    K.Kobayakawa, T.Morii, T.Yamanishi

  • Effects of the large gluon polarization on xgd1(x) and J/ψ productions at polarized ep and pp collisions

    Physics Letters B,322巻 3号 (頁 253 ~ 258) ,1994年

    T.Morii, S.Tanaka, T.Yamanishi

  • The spin-dependent gluon distribution in a proton

    From Hadronic Matter to Quark Matter: Evolving View of Hadronic Matter (頁 231 ~ ) ,1994年

    T. Yamanishi, T. Morii, S. Tanaka

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Emerging Trends in Computational Biology, Bioinformatics, and System Biology

    Morgan Kaufmann,2015年,単行本(学術書)

    S. Nobukawa, H. Nishimura, T. Yamanishi, J.-Q. Liu, Editerd by Q. N. Tran, H. Arabnia

    19章について全般,分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 世界一のニュートリノ研究

    教育学術新聞,日本私立大学協会2215号 (頁 8 ~ 9) ,2006年

    山西輝也

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 適応システム特論

  • ビジュアル情報処理

  • 創成科学Ⅱ

  • 創成科学Ⅰ

  • ソフトウェア開発Ⅱ

  • ソフトウェア開発Ⅰ

  • 卒業研究

  • 経営情報実習

  • 情報数学Ⅱ

  • 情報数学Ⅰ

  • 情報処理概論Ⅰ

  • インターンシップ概論

  • データ構造とアルゴリズムⅡ

  • データ構造とアルゴリズムⅠ

  • 情報セキュリティ特論