基本情報

写真a

谷脇 一弘

Kazuhiro Taniwaki


職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学  工学部  土木工学科,1982年,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学  工学研究科  土木工学専攻,1984年,修士課程,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京大学,論文,1997年

職歴 【 表示 / 非表示

  • 川田工業(株),職員(技術系)

  • 愛媛大学,助手

  • ミシュコルツ大学,研究員

  • 愛媛大学,講師

  • 福井工業大学,准教授

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会

  • INTERNATIONAL SOCIETY FOR STRUCTURAL AND MULTI-DISCIPLINARY OPTIMIZATION (ISSMO)

研究 【 表示 / 非表示

  • 橋梁システムの地震時性能規定を考慮した最適耐震設計法に関する研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 構造形状・部材の材種・断面寸法を設計変数としたトラス構造物の耐震最適設計法

    土木学会論文集,I-40巻 570号 (頁 47 ~ 61) ,1997年

    大久保,谷脇

  • TOTAL OPTIMAL SYNTHESIS METHOD FOR FRAME STRUCTURES DEALING WITH SHAPE, SIZING, MATERIAL VARIABLES AND PRESTRESSING

    学位論文(東京大学),1997年

    谷脇

  • An Approach to Multicriteria Fuzzy Optimization of a Prestressed Concrete Bridge System Considering Cost and Aesthetic Feeling

    Structural Optimization,15巻 2号 (頁 132 ~ 140) ,1998年

    S.Ohkubo, P.B.R.Dissanayake, K.Taniwaki

  • Design Optimization of Nonlinear Plane Frame Structures by Energy Approach

    Modeling and Simulation Based Engineering, Tech Science Press ,1巻 (頁 802 ~ 807) ,1998年

    K.Taniwaki, S.Ohkubo

  • System Optimization of Configuration, Material and Sizing Variables for Truss Structures

    Modeling and Simulation Based Engineering, Tech Science Press ,1巻 (頁 796 ~ 801) ,1998年

    K.Taniwaki, S.Ohkubo

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 構造力学特論

  • 橋梁工学

  • 技術者倫理

  • 創成科学Ⅱ

  • 創成科学Ⅰ

  • 構造力学Ⅱ

  • 卒業研究

  • 鉄筋コンクリート工学

  • プロモーションFTH

  • メジャーFTH

  • 基礎物理科学

  • 土木計画学

  • 土木環境工学詳論Ⅳ

  • 設計システム工学

  • 土木製図

  • 土木情報処理Ⅱ

  • 土木工学実験

  • CAD製図